「受け入れる」って大切だ。受け入れることは、許すことなのかもしれない。  

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 「受け入れる」って、簡単なようで難しい?!
  • 自分のことすら、跳ね返すこともあるくらいだ。
  • 全てを受け入れることは「許す」ことかもしれない。

 

受け入れることって、いっぱいある。

嬉しいこと楽しいことなら、だれでも直ぐに受け入れられる。でも、嫌なこと、向き合いたくないことは、そっぽを向きたくなる。

人間って、そういうものだ。

でも、素直に嫌なことも受け入れられるようになると、なんだか色々なことが許せるようになる。「そういうことも、あるある。」「今は、そんな時期かもしれない」

でも、面白いことに、自分の周辺のことを受け止めていくうちに、自分が他者にも受け入れられていく。

「受け入れる」って、凄いことなのかもしれない。

「相手の言い分」を受け入れる

人には、様々な考え方がある。

相手の言い分を受け入れることは、自分の言い分がダメな気がして、受け入れられないこともあるだろう。自分がダメな気がするのだ。

でも、違う意見は、自分の視野が広がると信じよう。

自分の言い分だけを通すために、隙間を狙って言いくるめたり、そんなことに悪知恵を使う人もいるだろう。

しかし、そんな人は、自分の言い分だけを通していたら、最終的に誰も受け入てくれなくなるだろう。

今回も受け入れてくれたから、ラッキー、なんてことはない。それは、表面的にすぎない。

 

 

「間違い」を受け入れる

正しいと思ってやったこと。

人間だから間違えることもある。そんなときは、直ぐに間違いを認めて、正せばいい。

しかし、直ぐに認めることができないのも人間。

面子や体裁、他者の視線などなど、気になるからだ。でもでも、そんな表面的なことは、どうでもいい。そう思ったら、少しは素直に認められるのだろうか?

人間は、間違うもの。勘違いもある。思い込みだってある。

人間はそういうものだという前提なら、受け入れられると思う。完璧でないから、人間味があって他者に受け入れられるのではないか?

自分の間違いを素直に受け入れていくと、他者の間違いも受け入れられるようになるものだ。

 

 

「結果」を受け入れる

結果は、後からついてくる。

いい結果も、悪い結果も?!

「こんなにしたのに、こんなに悪いの?」「ここまでしても、まだまだダメだ!」

思うように結果が出れば、誰でも認められる。でも、悪い結果は、認めたくないものだ。今までしてきたことが、台無しになってしまいそうだからだ。

でもでも、その「結果」って、今までの行いの結果なのではないだろうか?

悪いなら、どこかに原因があるはずだ。そもそも間違えたやり方だったのかもしれない。見積もりが、甘かったのかもしれない。

その方向性の間違いは、早く認めたほうが、早く修正できる。

間違いも結果も受け入れよう。

 

 

「現実」を受け入れる

現実も、悪い現実は、受け入れたくないものだ。

「どうして、今、こうなってしまったのか?」「どうして、まだこんなところにいるのか?」「どうして、どうして・・・・?」

どうしてか?

それは、間違いと(悪い)結果を、あの時、受け入れなかったからだ。きっと。

自分の意見を通すのもいい。でも、間違った方法では、いつか悪い結果と現実が待っているのは、当たり前のことだ。

早く、素直に誠実に認めていれば、よかったのかもしれない。

認めること、受け入れることは、良い方向に修正できるチャンスだと思えばいい。

 

 

「自分」を受け入れる

現実が受け入れられないと、自分も受け入れられなくなってしまいそうだ。

こんな現実。自分が悪いんだ・・・

最後になって慌てて自分を認めるより、最初からすべてを認める姿勢が、大事だと思う。

素直な人は成長するというが、本当にその通りだ。すべて受け入れて認めて、素直に修正できる。これも、一種の能力かもしれない。

すべてを受け入れた先に、本当の意味で自分を受け入れることができるのだろう。

自分を受け入れられる人は、他者も受け入れられるし、他者からも受け入れられる。そう思う。

すべてを許して自ら受け入れることで、他者の入る隙間ができるのだ。

悪いことも受け入れられる人は、良いことも素直に喜べる!
自分に正直でいたいものだ。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「やり抜く姿勢」を積み重ねる。
オリジナルは、試行錯誤の先にある。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分で引き寄せていることに気づこう!良いものも、悪いものも。
積み上げた先に、次の課題が見えてくる。とにかく進んでみよう!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。