苦手意識は、自分が勝手に思い込んでいることかも?!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 誰にでも、苦手なものはあるものだ。
  • 苦手だから、ずっと封印していたもの。
  • もしかしたら、苦手だと思い込んでいることなのかもしれない。

 

生理的に苦手だとか、何度やっても苦手なことは、本当に苦手なのかもしれない。

でも、もしずっと昔に苦手だったこと。特にこれといった原因がないのに、いつの間にか、苦手だと思っていること。

そんな苦手だと思っていることは、実は得意なことだったのかもしれない。

嫌いなことは、そのままそっとしておくのも手だ。でも、興味はあるのに、嫌いではないのに、苦手だと勝手に思い込んでいることもあるものだ。

私は、大人になってから克服したことのほうが、多いかもしれない。

克服とは、苦手意識を取り払うこと。

克服したというと、無理やりやった感がある。

私は、大人になってから「これは面白いものなんだ。」と感じたことは、たくさんある。私がいう克服とは、「やっていないのに、苦手だと思っていたこと。その意識を取っ払う」ことだ。

実際は、やってみたら意外とイケるかも、と思ったのがきっかけだ。

私には、そういうものが結構あるかもしれない。

  • 本を読むこと。
  • 書くこと。
  • 機械に強くなること?!(パソコン) など。

これは全て、機会がなければ、恐らく今もしていなかったことだろう。苦手だと思っていたことだろう。

 

 

子供のころの苦手は、当てにならない?!

いろいろと出来ることが、面白いことが増えた今、子供のころの「苦手」は、当てにならないかもと感じるようになった。

(もちろん、本当にどうしようもなく嫌な経験をしたのなら、別だ。)

よく考えると、子供のころに苦手になったことは、(今考えると)やり抜いていないことが多い。

自分のやりたいことを見つけるときに、「やりきっていないこと」の中から見つかるとも、言う。

ちょっと本を読んでみて、たまたま読んだ本が難しい内容だったかもしれない。まだ、興味のないことが書いてあったのかもしれない。

ほんのちょっとの経験で、苦手と思ったりするのかもしれない。

でも、今は家に何百冊もの本がある。本が嫌いだと言っていたころとは、比べ物にならないくらい、本好きになってしまった。

子供のころの苦手は、本当に当てにならない。(と思う。)

 

 

思い込みは、一度リセットしてみよう。

大人になったとき、思い込みをリセットしてみると、いいのかもしれない。

何かのきっかけで、リセットされるときもある。

でも、普通は意識的にリセットしなければ、そのまま思い込んだままだ。思い込みほど、行動を鈍らせるものはない。

思い込みを一度でも何度でも、リセットすることで、自分の好きなことが見えてきて、やりたいことが浮き彫りになる気がする。

そして、大きな夢をもち、語れるようになるのかもしれない。

意外と悪い状況の時に、リセットできるものだ。自分と向き合うしかない状況があると、いい意味で吹っ切れるのだろう。

自分が変わりたいと思うときこそ、思い込みから解放される!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

夢は大きいほど、今が楽しくなる!
諦めが悪いこと、悩むことは、次のチャンスにつながっている。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分で引き寄せていることに気づこう!良いものも、悪いものも。
一喜一憂しない強さ!!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。