紅茶が渋くなる理由と対処法

Tea, 美味しい紅茶, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 紅茶
Pocket
LINEで送る

  • 紅茶を入れて渋いと感じたことはありませんか?
  • 緑茶ではあまり感じない、渋みが紅茶にはあります。
  • でも扱い方次第で、嫌な渋みもなくなります。

 

紅茶は、渋みが特徴の飲み物でもある。

例えば、ダージリンティーは渋みが特徴の紅茶です。渋さが美味しいという方も、いらっしゃいます。でも、この場合の渋みは、いやな渋みではない。適度に心地いい渋みです。

だから、美味しく感じるのです。

また、セイロンのウヴァ茶は、爽快な渋みが特徴です。この渋みのおかげで、ウヴァのアイスミルクティーが美味しくいただけたりもします。

でも、茶葉の扱い方次第では、嫌な渋みが多い紅茶になってしまいます。渋くなる理由は、いくつか原因があります。

なぜ紅茶は渋いのか?

単純に、なぜ紅茶は渋みがあるのでしょうか?

お茶の葉っぱは、摘みとってから「緑茶」とか「紅茶」とか「烏龍茶」に仕上げます。どのお茶の葉っぱにも、カテキンという成分が含まれております。

  • 紅茶は、葉っぱを完全発酵させます。
  • 発酵の過程で、カテキンは紅茶らしいカテキンに変化します。
  • タンニンやテアフラビンなどなどです。

これらの紅茶らしいカテキンが、渋みを表現してくれるのです。

緑茶は、摘みとったままのカテキンが含まれているので、テアフラビンなどの紅茶らしいカテキンは、含まれていません。だから、緑茶は紅茶のような渋みが少ないのです。

 

 

入れ方は間違えていないのに、何故渋い?

紅茶は、うまく茶葉を扱えば、本当に美味しい味わいになります。

しかし、こんな経験ありませんか?

  • 説明通りに入れたのに、渋みが多い。
  • 蒸らし時間を少なくしても、渋みがでてしまう。
  • 茶葉の量を少なくすると、渋みがなくなるどころか味が薄くなる。

などです。

紅茶の抽出は、微妙な入れ方で、味わいも全く別物になることもあります。また、紅茶の好みも人それぞれです。そして、和紅茶以外の紅茶は、外国から輸入されてきます。

入れ方の説明も、その産地の水の基準に書いたものかもしれません。

理由は、いろいろあると思います。

 

 

紅茶の渋みと付き合う方法

「紅茶は渋みがあるもの」「入れ方次第で、味わいも変わるもの」という前提で、紅茶の渋みと付き合ってみるといいと思います。

紅茶の種類や、環境にもよりますが、渋みの付き合い方は色々あります。

  • 最初は、説明通りに入れてみる。
  • 次は、自分好みになるように調節してみる。
  • 茶葉の量を調節。
  • 蒸らし時間を調節。
  • お湯の温度を90度くらいにしてみる。
  • ミルクティーで楽しんでみる。
  • 紅茶は冷めると渋くなる傾向にあるので、美味しい時間内に飲みきる。

などです。

紅茶は、結局のところ嗜好品です。

必ず、この入れ方でないとイケナイという決まりはありません!自分好みに、自分や周囲が楽しめるような工夫が、一番大事です。

紅茶の種類によって、入れ方も味わいも変わります。いろいろ試してみるのが一番です。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶葉の賞味期限は「開封前」と「開封後」で異なる?!
お茶の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!
茶葉を保存する缶は、この「内蓋付き」がおススメ!
茶葉は、冷蔵庫や冷凍庫で保管しない方が望ましい理由。
茶葉でアロマを楽しもう!「茶香炉」があると便利!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。