お茶をリーフで飲み始めた、きっかけは何か?

Tea, ティーライフ研究家への道, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, 紅茶の選び方, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

  • ティーバッグから、リーフ(茶葉)に切り替えたのは、いつですか?
  • なぜ、リーフにしようと思ったのですか?
  • どうして、リーフ中心のお茶生活なのですか?

 

改めて考えてみたことは、ありますか?

先日、私は、上記の3つのような質問を受けました。なぜ?と聞かれると、直ぐには思いつかなかったです。

おそらく、なんでも当てはまると思いますが、どんな環境で飲み始めたか?どんな状況で始めたか?が、ポイントなのではと思いました。

私は、最初から、リーフという選択肢しかなかった。だから、「お茶は=リーフ」が当たり前の感覚なのかもしれません。

お茶を飲み始めたきっかけ。

私が、お茶を飲み始めたのは、中学・高校生の頃です。

この頃は、自分の周囲の環境が、そのまま全国でも当たり前だと、勘違いしやすい時期だと思います。

例えば、方言。

私が新潟から上京した時は、地元の言葉を方言だとも思っていなかった。でも、一緒に新潟から上京した友人に、「それ、地元でしか通用しないよ!?」と指摘されたことを覚えております(笑)

同じように、私の中での最初のお茶は、母親が入れた煎茶です。

急須を使って、茶葉・リーフから入れた煎茶です。リーフ以外のお茶は、なかった。だから、私の中でのお茶は、リーフなのかもしれません。

 

 

逆に、ティーバッグが面倒くさかったという事実。

実家では、リーフを当たり前のように使っておりました。

ある日、ギフトで木箱に入った、何種類もある紅茶のティーバッグをいただいたことがありました。中学生の頃だったと思います。

ふたを開けると、紅茶のいい香り。そして、見たこともない、カラフルな色々な種類の紅茶がズラリと、並んでいました。

最初は、張り切って、色々な紅茶を飲み始めました。

しかし、徐々に面倒くさいと思い始めたのが、正直なところです(笑)

  • 数人分入れるときに、わざわざ1個ずつ、ティーバッグの袋を開けないといけない。
  • お湯も、1カップ1カップ、注がないといけない。
  • リーフの時より、ゴミがかさばる。

などなど、普通では感じない、逆の感覚を抱いていたことになります。

リーフなら、一つの急須を扱うだけです。毎回、紙のゴミは出ません。ごみは、急須のリーフのみです。注ぐときは、1つの急須から、数個のカップに順番に注いでいきます。

入れる分の人数が増えようが、扱うのは急須のみです。

 

 

リーフは、自分好みに淹れられるから良い!

私にとって、リーフのほうが、何かと便利だから、今もずっとリーフを使っているのだと思います。

  • 私にとって、リーフのほうが、面倒くさくない。
  • リーフだと、自分好みに微調整ができる。
  • リーフのほうが、ゴミがかさばらない。

このような理由から、私は、今でもリーフを好んで使っています!

逆に、なぜ、ティーバッグも飲むようになったのか?

その理由は、「急須やティーポットがない環境でも、お茶が飲みたい!」と思ったからです。ティーバッグなら、お湯とカップさえあれば、淹れることができます。

最初は、リーフとの味わいの差に、びっくりしました。しかし、ティーバッグでも美味しく入れられることがわかり、抵抗なくティーバッグも使うようになりました。

普通は、ティーバッグから飲み始める人が、多いと思います。

リーフにも慣れると、お茶の楽しみ方が倍増します。何かのきっかけがありましたら、リーフを始めてみてはいかがでしょうか。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶葉の賞味期限は「開封前」と「開封後」で異なる?!
お茶の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!
茶葉を保存する缶は、この「内蓋付き」がおススメ!
茶葉は、冷蔵庫や冷凍庫で保管しない方が望ましい理由。
茶葉でアロマを楽しもう!「茶香炉」があると便利!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。