オータムナル2016プレミアムは、上品な甘さがクセになる!ミルクを入れると、まろやかな味わいに癒されます。

美味しい紅茶, 紅茶の楽しみ方, 紅茶の種類, ダージリン, Tea Life, 紅茶, お家で Cafeレビュー
Facebook にシェア
Pocket

ダージリン オータムナル 2016

ダージリンのオータムナルは、秋摘みダージリンとも言います。

オータムナルは、秋に摘まれるダージリンティーです。夏から10月11月くらいにかけて収穫され、日本には12月下旬から1月にかけてやってきます。収穫時期や日本にやってくる時期は、その年の気候に影響されます。

今シーズンのオータムナルは、去年の暮れごろには日本にいたようです。

ちなみに、ダージリンは春から秋にかけて、美味しく楽しめる紅茶です。

  • 春摘み
  • 夏摘み
  • 秋摘み

などと言われ、世界中から注目されている紅茶の種類です。

今回は、昨年2016年の秋に収穫され、12月から今年にかけて販売されたオータムナルのレビューをご紹介します。

オータムナル2016

今回ご紹介するオータムナルは、旬の秋摘みをブレンドした茶葉です。

ブレンドされた茶葉は、バランスがよく飲みやすい茶葉がほとんどです。初めてオータムナルに挑戦するときや、初めて旬の茶葉に挑戦するときは、ブレンド茶ばから試すと失敗が少ないです。

秋摘み茶葉は、秋らしい茶褐色です。香りは、熟したような自然の香りがします。甘い香りもします。

 

 

オータムナルの抽出

テイスティングカップで抽出します。

最初テイスティングカップで試飲すると、茶葉の特徴もわかりやすいですし、今後自分好みに抽出するために、どんな風に淹れたらよいのかなど、見えてきます。

  • もっと茶葉が多めが良いのか?
  • 少なめが良いのか?
  • 抽出時間を長めにとるのか?

などなど、判断できます。

 

▼沸騰したお湯を入れます。

お湯を入れている段階から、ほっこりするような優しめの香りが漂ってきます。

 

▼すぐにフタをして蒸らします。

今回は2分間蒸らしてみました。

 

▼蒸らし終わったら、カップに注ぎます。

コクのありそうな優しい甘み、自然の土のような香りもします。

春摘みや夏摘みの香りとは、全く異なります。同じダージリンでも、全く違う風味に、いつも驚かされます。面白いです!

 

 

オータムナルの味わい

完成です!

 

▼秋摘みの色は、とってもしっかりした紅茶色。

香り以上に、とっても甘みのある味わいに、癒されます。

砂糖も何も入れていませんが、今年のストレートの秋摘みは、特に甘味が強い気がします。ダージリンらしい、渋みが全く感じられません。渋みが好きな方は、秋摘みは向かないでしょう。

 

▼ミルクは少しだけ入れるのが、おすすめです。

ミルクを入れると、まろやかさが加わる代わりに、香りが減少します。

オータムナルのミルクティーも、合う合わないがあるので、一度、ストレートでチェックしてから、ミルクの量などを決めるといいでしょう。

初めての方でも、まずは自分の感覚でチェックして入れてみてください。失敗しても、次から修正していけば、楽しめます。そんなことを何年も何十年も繰り返していくうちに、徐々に自分らしいの見方が見えてきます。

今年のオータムナルは、とってもミルク向き!

いつもよりミルクの量が多めでも、紅茶のボディが崩れません。今シーズンのオータムナルミルクティーは、おすすめです!

 

 

オータムナルの茶殻

そして、茶殻の香りも、いつもより癒されます。

どちらかというと、オータムナルは香りが内にこもっている感じがします。しかし、今シーズンのオータムナルの香りは、春摘みのように外側へ向かって、香りを放つような感覚があります。

新しい!

とても、落ち着いた甘みがドッシリ詰まった香りがします。癒される香りです。

いかがでしょうか?

ダージリンは、3シーズンも、違う味わいが楽しめます。どの時期がお好みですか?

********************

【茶葉情報】

ダージリン オータムナル プレミアム2016

世界のお茶ルピシアさん

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

ダージリン オータムナルの時期!
ダージリン オータムナルの特徴!
「秋摘みダージリン2015」レビューまとめ!ミルクティーも美味しいよ!!
オータムナル 2014まとめ!
【ダージリンティー総まとめ!】

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket