お茶でうがい!風邪予防!!

Tea, お茶の効能
Pocket
LINEで送る

GW明けということもあり、私の周りでは風邪をひいている方が結構います。

皆さんは大丈夫ですか?

 

原因は“気温差”でしょうか?

朝昼晩の気温差。1日毎の気温差。屋内・屋外の気温差。

先日もお話ししましたが、気がついたら身体が冷えていたということに・・・

よく風邪予防には、手洗い&うがいと言いますが、

お茶の成分を利用した風邪予防をご紹介します!

 

【お茶でうがいを!】

最近話題になってきている「お茶でうがい」をするです。

私はよく冬の季節に、お茶でうがいをして風邪を未然に防いでいます!

何か喉が痛いなぁ~。このままだと風邪をひいてしまいそう!という時が

うがいのチャンスです!

風邪をひいてからでは、効果がありません。

 

【緑茶?紅茶?】

お茶にはカテキン(ポリフェノールの一種:茶タンニン)が多く含まれています。

このカテキンが、風邪予防・抗インフルエンザ作用を施します。

喉の潤いを保ち、菌をやっつけてくれます。

1990年代に科学的にも実証されているようです。

 

では、緑茶と紅茶、どちらが良いんだろう???

どちらでも効果はあるようですが、どちらかと言えば緑茶の方が効果があると思います。

実は、このカテキン、緑茶にも紅茶にも含まれていますが、

紅茶には30%含まれており、緑茶にはなんと90%も含まれているそうですよ。

どちらにも風邪予防のカテキンは含まれていますが、緑茶の方が多いですね。

なので、どちらかと言えば、緑茶でうがいをした方が、効果がありそうですね!

 

と、統計上言われても・・・本当かな?と思いますよね?!(笑)

私、実際に紅茶と緑茶で試してみたことがあります。(‘◇’)ゞ

確かに、緑茶の方が、喉がスッキリ!しますよ。

あと、緑茶はお湯を冷ましてから抽出することが多いので、ヤケドの心配もありません!

お茶うがい風邪予防2

 

【うがいの為だけに、お茶を淹れるの?】

答えは、NO!です(笑)

もったいないと思うのは、私だけでしょうか?

 

私はお茶を飲む、最初と最後にうがいをします。

まず、飲む前に、風邪菌を退治します!

紅茶の場合は熱湯で淹れて熱くなっているので、別カップに少し分けて冷まします。

そして、お茶を楽しんだ一番最後にも、もう一度、うがいをしておしましです。

 

これなら、お茶を飲んだついでに、うがいもできそうじゃないですか?

喉がスッキリ!しますよ。

ぜひ、風邪をひく前に、お茶でうがい、試してみてください!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。