茶器のお手入れで「酸素系」漂白剤にこだわる理由!

茶道具その他, お茶好きのつぶやき, 茶葉の収納方法, 茶器のお手入れ, Tea Life, Teaware, Teawearなど
Facebook にシェア
Pocket

茶器のお手入れ

毎日、お茶を飲んでいると茶渋が直ぐについてしまいます。どんなに毎日お手入れをしていても、茶渋は気が付いたらついているものです。

でも、ちゃんと茶渋を取り除けば、茶器もピカピカになります!綺麗な茶器でお茶を楽しむのは、気持ちがいいものです。(参照:茶器の茶渋もスッキリ!! )

ところで!

  • あなたは茶渋を「どうやって」落としていますか?
  • 茶渋を「何で」落としていますか?

恐らくしつこい汚れは、「漂白剤」を使っているのでは?と思います。漂白剤は、本当に綺麗にピッカピカにしてくれますよね。

茶器のお手入れ酸素系漂白剤1

さて!

  • 漂白剤は「塩素系」ですか?
  • 「酸素系」ですか?
  •  気にしたことはない!

お茶を楽しむなら、「酸素系」がおすすめです!

「塩素系」で茶器のお手入れをした場合!

ご存知、塩素系漂白剤には、ハイターなどがあります。

塩素系の漂白剤は、本当によく汚れを落としてくれます。スッキリ落ちるので、見ていてとっても気持ちがいいですよね!茶器の汚れも良く落ちます!

ただ、この塩素系漂白剤で、茶器のお手入れをすると、ひと手間、ふた手間かかります。

  1. 塩素系の漂白剤を、薄めて使います。
  2. 薄めた漂白剤で、茶器のお手入れをします。
  3. 終わったら、よく洗い流します。
  4. そして、茶殻などを使って、漂白剤の臭いを落とします。
  5. もしくは、出がらしのお茶などで、臭いを取り除きます。

そうなんです!

塩素系だと、臭い落としの作業が待っております。食器は、何度も何度も洗い流しても、妙な臭いが残ってしまいます。

 

 

「酸素系」で茶器のお手入れをした場合!

こちらは、酸素系の漂白剤です。

先日、茶器の茶渋と、衣類に付いた紅茶のシミ取りを実証した時にも、登場した酸素系漂白剤です。(参照:紅茶のシミや茶渋は、酸素系漂白剤で落ちる!

お手入れの仕方は、こんな手順です。

  1. 酸素系の漂白剤は、ぬるま湯に溶かして使います。
  2. 溶かした漂白剤で、茶器などのお手入れをします。
  3. 終わったら、よく洗い流します。
  4. 直ぐに、お茶の抽出ができます。

酸素系は、「臭い落とし」の作業が短縮されます!

実は、塩素系と酸素系を比べると、塩素系の方が汚れを落とす力が強いと言われております。でも、お茶を楽しむなら、断然、酸素系をおすすめ致します!

 

 

お茶の香りにも優しい、茶器のお手入れを!!

紅茶のシミ&茶渋とり13

塩素系も酸素系も、汚れを落として臭いも落ちれば、同じようにお茶を楽しむことができます。

でも何故、茶器のお手入れには、酸素系をおすすめするのか?
理由は、主に3つです。

  • お茶は、香りも楽しむものだから!
  • 臭いをとるのに、一度、茶葉を無駄にするから!
  • 簡単にお手入れできた方が、気にせずにお茶を楽しめるから!

 

私は、酸素系の漂白剤と出会う前は、ひたすら塩素系を使っておりました。
何度も何度も、臭いとりを行っても、やっぱり変な臭いが残ってしまうんですよね。完全に香りを取り除くのに、ひどい時は2~3回程、茶葉を無駄にもしました。

お茶は、臭い・香りを吸収する性質があります。少しでも漂白剤の臭いが残っていると、どんなに美味しく抽出しても、どことなく臭いが残っているものです。

そのうち、「茶器のお手入れは面倒くさい!」と思うようになり、気が付いたら楽しめていないことがよくありました。

でも、酸素系の漂白剤なら、面倒くさいことは一切ありません!
思いっきり、お茶を楽しむことができるんです!「汚れても、ちょっとお手入れをするだけ!」という気持ちがあるだけで、全く楽しみ方も異なってくるものです☆

茶器のお手入れ酸素系漂白剤3

やっぱり、
茶器のお手入れは、酸素系がおすすめです!

********************

◆酸素系漂白剤
   

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

紅茶のシミや茶渋は、酸素系漂白剤で落ちる!
茶器の茶渋もスッキリ!!綺麗な茶器でお茶を飲んだ方が、より楽しい!!
「ティーポットの収納」と「茶葉の収納」が一緒にできたら、紅茶の抽出も楽しくなる!!
美味しい紅茶の入れ方と茶葉がそろえば、本当に美味しい?
茶葉を保存する缶は、この「内蓋付き」がおススメ!
お茶の収納・管理は意外と難しい?!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

【今後のTea 散歩の日程】

◆8/14又は21(日)
◆9/11(日)
◆10/16(日)
◆11/20(日)

Facebook にシェア
Pocket