久しぶりの台湾烏龍茶です!!「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」をいただきました!4煎・5煎目のトロンとした甘みがクセになる!

台湾茶, Tea Life, 茶葉レビュー, お家で Cafeレビュー, 烏龍茶
Pocket
LINEで送る

阿里山金萱 特級 春摘み2016

春摘みの台湾烏龍茶!!
久しぶりに、台湾烏龍茶を味わってみることにしました!台湾烏龍茶の旬は、冬茶と春茶があります☆私は冬茶の方が好きですが、無性に台湾烏龍茶が飲みたくなり、購入しました。(参照:台湾烏龍茶・春摘みの時期!

今回は「阿里山」を選びました!
以前、遊びに行った広尾の専門店を訪れようと思いましたが、数ヵ月前に閉店したことを思い出し、またルピシアさんの通販にお世話になりました。

今回は高山茶「阿里山」を、久々に飲むことにしました。(参照:台湾烏龍茶の種類・産地をチェック!

阿里山は、昔よくハマっていた種類の1つです。

阿里山+金萱

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-2

「産地」+「品種」
台湾茶の種類は、茶葉の名前をみると分かります!今回の「阿里山金萱」(アリサン・キンセン)も分かりやすいですよ☆

  • 阿里山=産地名
  • 金 萱 =品種名

「阿里山」という産地で生産された、「金萱」という品種です。

品種???
日本茶葉にも、品種があります。「やぶきた」「つゆひかり」「さえみどり」「あさひ」などなどです。台湾烏龍茶にも「金萱」「四季春」などの品種があります。

今回は「阿里山+金萱」の特級・春摘みのタイW何茶というわけです。

 

 

茶葉「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-3

開封すると、爽やかな香り!!
「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」の第一印象は、爽やか!!そして、後から優しい印象に変わりました☆

今年はいつもの半分の量!
今年のこの茶葉は、新芽が出るのが遅かったりと、色々な状況の関係で、いつもの半分の量しか、出回っていないそうです。天候に左右されるので、こればっかりはしょうがないですね☆

 

 

抽出「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

烏龍茶は、何煎でも!?
烏龍茶は2~3煎で終わりというわけではありません。上質なお茶で、大体7煎目から美味しくなっていきます!7煎目からが勝負というわけですね☆

 

▼今回も、まずはテイスティングカップを使います。

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-4

 

▼最初の一煎目は、茶葉を洗います。

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-5

 

▼洗った後の茶葉です。

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-6

この時点で、甘い香りがやさしく漂います!

 

▼実質は、二煎目から抽出していきます。

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-7

あんなに丸くギュッと詰まっていた茶葉が、徐々に大きく開いてきます。

 

 

味わい「 阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-8

甘み&スッキリさのバランスがいい!!
二煎目から既に、甘みがあり美味しい。でも、スッキリさも感じられます。香ばしさもチョット加わり、バランスが良く仕上がっていると思いますよ!

何煎もトライ!
何煎も何煎も入れていくと、トロットした甘みが出てきます。四煎目から、トロンとした甘みが出てきました!!この甘みが、クセになってしまうんですね~。

 

▼2煎目の「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-9

 

▼3煎目の「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-10

 

▼4煎目の「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-11

こんな事を繰り返して、8煎までいただいてみました!

初めての台湾烏龍茶という方にも、バランスの良い「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」、おすすめです!!

********************

【茶葉/店舗情報】

阿里山金萱 特級 春摘み 2016

阿里山金萱 特級 春摘み 2016-12

◆世界のお茶専門店 ルピシアさん
HP:世界のお茶専門店 ルピシアさん
紅茶、緑茶、フレーバードティー、ハーブティーなど様々なお茶を扱っております

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

台湾烏龍茶 冬摘み 2015 オリジナルブレンド(四季春ブレンド)
梅山高山烏龍茶!レビュー☆
台湾烏龍茶の効能って?
品評会向けに作られた「文山包種 極品 水仙 春摘み」!
生産量が少ないので市場にあまり出回らない!「雪山烏龍 極品 春摘み」

********************

【ブログ著者情報】 ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。