経験の長さや技術力も大事だけれど「相手の為に何かをしよう!」という気持ちの方が大切だと、教えてもらったこと。

実現に向けて!, ティーライフ研究家への道, お茶好きのつぶやき, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 教訓・心得, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

経験の長さ・技術力よりも大事なこと!

  • あなたは、何年何十年も続けていることってありますか?
  • 何年も続けて、技術力を高めていることは、ありますか?
  • もしあるとしたら、どれだけ誇りに思っていますか?
  • そして、どれだけの方に喜んでいただけましたか?

 

私は、「お茶を飲むこと」「お茶を楽しむこと」を続けております。そして、「お茶を広めよう!」と思い、活動し始めて3年経ちました。何事も、続いていること自体、大変なこと。

  • まずは続ける。始めないと、先には進まない。
  • 技術や能力も高まってくる。
  • 続けてきたという事実もあり、誇りに思えてくる。
  • 最終的に、目の前にいる相手や周囲、世界の方に喜んでもらえたら素晴らしい!

経験の長さ技術力より大切なもの5

しかしどうやら、自分も含めて「喜んでいただく」までに、達していないことが多い。もしくは、自分が誇りに思えて、ハイそれで終わり!という現実もある。

でも、年数より技術力よりも、「相手を喜ばせよう!」「相手の為になることをしよう!」と思いながら、今、自分ができることを精一杯やりきることの方が大事だと思う。これがもし、相手のいることだったら、その思いは必ず相手に伝わる。

先日、髪の毛をカットしていただいた後に、ふとそんなことを感じました。

経験の浅い方が担当になった!

きっかけは、去年の12月に予約した時。
前の担当の方が異動になったことは知っていた。でも「あの美容院、居心地がいいし、担当は誰でもいい(投げやりではありませんよ。)」と思った。だって、皆さんちゃんと勉強して技術を磨いてきている。

楽しみに当日を迎えたら、次の担当の方は、経験が浅そうな女性の方でした。

最初は、大丈夫かなぁ~?と不安でした(笑) でも、終わってみると、仕上がりもよく満足。しかも、日にちが経つほどに、仕上がりの良さを実感できたりもしました。

経験の長さ技術力より大切なもの8

 

一見すると「大丈夫?」と思えるが、一番いい仕上がり!

そして迎えた2度目のカットが先月でした。

担当の方は、毎回、カット前に今の状態の髪の毛を時間をかけてチェックします。「いつカットし始めるんだろう?」と思うくらい(笑) 気になったことも質問してきます。

そして、最初に10㎝カットする時も、何度も「ココで良いですよね?」と確認をとります。前髪を切る時は、私と確認しながら少しずつ少しずつカットしていきます。

一見すると、本当に経験が浅くて、美容師としての誇りがないようにもとれます。

でも、仕上がりはビックリするくらい満足感があるんです!!
今までで一番いい感じなんです。

そして、ちょっと男性には分かりにくいかもしれませんが、見た目の仕上がりも大事ですが、自分で髪の毛を洗ったり乾かしたりする時の感覚までいいんです!

それは、最初のヒアリングで質問してきたり、カットしながらも確認したりする中で、私の髪の毛に合った施術を施したことになります!

また、無言で私の髪の毛の癖を感じとり、「こうしておきましたよ!やりやすくなりますね!」と一言。正直ビックリしました!その部分は言っても伝わらないことが多いので、美容師さんには敢えて言わなかった事だったんです!

経験の長さ技術力より大切なもの3

 

経験年数が短いのに、何が違うのか考えてみた!

最近は、カット経験年数が10年以上の方々が担当でした。だから、ほぼ「おまかせ」でカットしてもらっていた。でも、今回は違う。しかし、とっても満足感がある。何でだろう?

  • 目の前の髪の毛にふさわしい、カットを目指している!
  • 相手の要望も取り入れる。
  • 美容師としての専門の知識も活かしている!(最後の「こうしておきましたよ!」は、まさにそう!)
  • 相手の「髪の毛の癖」「ライフスタイル」「要望」などを見極めた、施術だった。
  • これぞまさに、プロの仕事ではないのでしょうか?

自分の技術力だけを信じている方は、「(前髪は)このくらいカットしておきました。」ということになる。でも、切られた本人は「えっ、そんなに?!」とか「もう少し切ってほしい!」と思っているかもしれない。でも、その確認はとらない。

満足感の違いは「相手の為になるカット」を心がけたからだと思います。
ここまでくると、技術力はあまり大差はない。自分ができる精いっぱいの事をやりつつ、相手の為に、喜ぶために、カットをする。ただ、これだけのこと。

経験の長さ技術力より大切なもの1

 

何事も、年数や技術だけに頼ったらダメ!

今回、美容師さんにカットをしていただき、大事なことを教わった気がします!

私はお茶に興味をもって、違和感を感じていたことがある。
それは「お茶の生産者ではないのに、お茶に関する知識をお持ちの方は、本当にたくさんいる。しかも、たくさん飲まれている!でもそこまでの方がとっても多いんです。」 もったいない。

知識があり、美味しいお茶の味を知っていることは、凄いこと。勉強してきたんだろうなぁ~と思う。でも、その知識や知っている味を、自分だけで終わらせるのはもったいないと思います。

いくらカットが上手い美容師さんに仕上げていただいても、カットされた本人が気に入らなかったり、ライフスタイルに支障がでるようでは、プロではない。また「もっとこんな風にセットしたら、髪の毛も傷まずにすむのに」と分かっているなら、教えてあげればいい。

同じように、いくらお茶の味が分かっていても、相手のライフスタイルに合わない飲み方では、美味しいとは感じてもらえない。もっとこうしたら美味しいのにと分かっているなら、さり気なく伝えてあげればいい。

経験の長さ技術力より大切なもの7

私は、ティーライフ研究家として、お茶を広めたいと思っている。でも、私は「何年も飲み続けている」「美味しいお茶を知っている」ことだけに頼ったらダメ。

常に目の前にある茶葉の良さを引き出すことを考え、お茶に興味がある方に「美味しい!楽しい!」と感じてもらえる場を、もっと追求していこうと思います!

あの美容師さんに出会えて良かった。でも、5月であの美容師さんも異動されました。短い間だったけれど、忘れないと思う。そしてまたどこかで、目の前の方に合ったカットをしていくんだろうなぁ~と、想像できる。

私も、ティーライフ研究家として、そんな存在でありたい。

経験の長さ技術力より大切なもの6

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

毎日を工夫し楽しみながら、目標を達成できたら素晴らしい!!
心をオープンにすると、思考や発想やライフスタイルなどが良い方向に連鎖する!
何度も読み返す本があると、自分の成長に気づける!
自分の時間が増えると、自分の頭で考えられる!
時間とお金をかけて積み上げてきた方から「学ぶ」ということは、ある意味「特別」なこと!!
メモをとると思考が広がる!

********************

【ブログ著者情報】

ティーライフ研究家 服部孝江
・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

経験の長さ技術力より大切なもの4

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。