静岡の新茶 2016年!!グリーンエイトさんの「わだしま 玉露入り」です。和紅茶に引き続き、格好いい入れ物に入ってきた~☆

グリーンエイトさん(静岡 両河内茶), 日本新茶, Tea Life, 茶葉レビュー, 緑茶, 茶園
Pocket
LINEで送る

グリーンエイトさん「わだしま 玉露入り」2016

静岡から、今年の新茶が届きました!!今年の初新茶!!
さてさて、5月から日本の茶園では、茶摘みが始まりました。今年ふと思ったのですが、日本の茶園さんたちは、毎年ゴールデンウィークは、お茶っ葉を摘んでいますよね?

世の中が、「やったぁ~、ゴールデンウィークだぁ~!」と喜んでいる時から、ちょうど茶摘みが始まるのかと思います。そう!ゴールデンウィークは、働きっぱなしなのかと思います。

そして、ゴールデンウィーク前の、3月4月は、天候も不安定な時期。葉っぱの育ちが気になるはずです。葉っぱを摘んだ後も、仕上げと、梱包と発送が待っております。

手間暇かかっている新茶!
そんな風に手間暇かけ、仕上げた新茶です!じっくり味わってみようと思います。

まずは、去年もいただいた、静岡はグリーンエイトさんの新茶「わだしま 玉露入り」です!今年は、玉露入りの新商品となって登場しました☆

早速、ご紹介します!

缶が格好いい!!

▼今年の新茶は、グリーンエイトさんのオリジナル缶&ラベルも登場しました!

2016年新茶 グリーンエイトさん2

これがとっても、格好いい!!恐らくこのラベルは、種類ごとにカラーが異なるんだと思います。今回は「わだしま 玉露入り」なので、このネイビーっぽい色なのでしょう!

色んな缶入りの緑茶を揃えても、楽しそうですよ☆

ちなみに、ラベルの真ん中は「急須をもっているマーク」のようです。そして、見る角度によっては「グリーンエイトさんの【G】」にも見えるとのことです!確かに見えます!!

 

▼去年の和紅茶も、格好いいラベルで登場した和紅茶トリオでした!

和紅茶・静岡2015-1

 

 

「わだしま 玉露入り」の茶葉

2016年新茶 グリーンエイトさん9

ぴ~んと、まっすぐ!!
思い出しました!去年もぴ~んとまっすぐに伸びている、茶葉でした!もう封を開けた瞬間から、あま~く、どこか芯のある香りが漂ってきました☆

「わぁ~、久しぶりの新茶だぁ~」という感じです!

 

▼缶入りは、あの和やかな「絵」が別で付いてきました!
2016年新茶 グリーンエイトさん3

 

▼去年は袋入りだったので、茶葉の入っている袋に和やかムードの絵が描かれておりましたよ!
両河内茶2

 

 

「わだしま 玉露入り」を抽出!

2016年新茶 グリーンエイトさん4

和やかな絵の裏は、おいしい入れ方【心得五ヶ条】
【その1】使う「水」は、しっかり沸騰をさせて、沸騰後も4~5分間しっかりカルキ抜きをすると良いそうです!今回は、カルキ抜きもしてみました!

 

▼【その2】湯ざまし
2016年新茶 グリーンエイトさん10

最初は、テイスティングカップで試飲したいと思います。まずは、右側のポットにお湯を入れて、お湯を冷まします。

 

▼次に、左側のカップにお湯を移します。
2016年新茶 グリーンエイトさん11

順番にお湯を移すことで、お湯も早く冷めます。また、両方のポットとカップも温まります。

 

▼そして、今回は櫻井焙茶研究所さん方式で、茶葉の香りを味わいました!
2016年新茶 グリーンエイトさん12

去年、櫻井焙茶研究所さんで緑茶を淹れていただいた時に、「あっ、私も家でしたい!」と思ったことがありました。

  • まずは急須(写真でいうと右側のポット)を温めます。
  • 急須の中のお湯を捨てた後に、茶葉を入れます。
  • 急須のフタをします。
  • 少し時間が経ったら、フタを開けると、茶葉の甘い香りが、これまたいいんです!
  • その後に、急須にお湯を入れて抽出します。

何故か、「甘め」の香りだけが味わえます!今回の「わだしま 玉露入り」も、甘み旨味を感じることができましたよ!ぜひぜひ、お試しを!!

 

▼お湯が冷めたら、早速、抽出です!
2016年新茶 グリーンエイトさん13

 

▼フタをして蒸らします。
2016年新茶 グリーンエイトさん14

 

▼蒸らし終わったら、注ぎます!
2016年新茶 グリーンエイトさん15

この時点で、甘めの香りが漂います!

 

 

「わだしま 玉露入り」を試飲!!

2016年新茶 グリーンエイトさん18

程よくバランスがいい!
わだしま玉露入り、いただきました!最初に、渋さとスッキリ感がきます。後から、甘みが口の中に残ります。そして、徐々に冷めてくると、何故かとっても甘み・旨味が前面に出てきます☆

美味しい☆

▼そして、茶殻も思い出しました!!綺麗な色なんですよね~☆
2016年新茶 グリーンエイトさん17

あんなにピンピンしていた茶葉が、茶殻になるとこんなに優しい感じになるんですね。やっぱり新茶はいいですね☆

 

 

まとめ!

今回、テイスティングカップで抽出してみて、自分なりにまとめました。次に飲む時に、活かそうと思います!

  • 「わだしま 玉露入り」は、淹れ方次第で、その時の飲みたい味わいに仕上げることができると思った。
  • 「茶葉」と「お湯の温度」と「お湯の量」の加減で、渋めにも、甘めにも調節できる!
  • 渋めに入れて、食事と一緒でも楽しめる!
  • 甘めに入れたら、お茶そのものを味わえる。
  • グリーンエイトさんの缶入り緑茶は、違う種類の缶入りを詰め合わせてご贈答用にも最適!!
  • 水出しにすると、美味しさが際立ちそう!!

今年も、新茶を美味しくいただけて、良かったです。感謝です!!

********************

【茶葉/生産者情報】

◆グリーンエイトさん
・HP:静岡の両河内のお茶グリーンエイトさん

▼「わだしま 玉露入り」新茶2016

2016年新茶 グリーンエイトさん8

・2015年11月にCafeもオープン!
ほうじ茶を使った、様々なスイーツにもトライしているようですよ。手作りのガトーショコラもあるようです。

 

▼テイスティングカップ
・カップ詳細→テイスティングカップ セット
・世界のお茶専門店 ルピシアさん
HP:http://www.lupicia.com/shop/c/c0/
紅茶、緑茶、フレーバードティー、ハーブティーなど様々なお茶を扱っております

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶農家の魂が込められている静岡県「両河内茶」!
わだしまはロングセラー商品!(2015年の新茶)
グリーンエイトさんの中では一番上質☆両河内茶 「やまがすみ」 味わいました!(2015)
和紅茶「スイート・つゆひかり」レビュー!
今シーズン(2015年春~2016年冬)いただいた、静岡の両河内「グリーンエイトさん」の茶葉9種類!

********************

【ブログ著者情報】

ティーライフ研究家 服部孝江
・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。