茶葉の楽しみ方、5つのポイント!茶葉・ティーバッグを最後まで美味しく飲みほす方法!!

Tea, 美味しい紅茶, 茶葉の収納方法, Tea Life
Pocket
LINEで送る

茶葉の楽しみ方!

せっかくの茶葉を楽しもう!
お茶は飲めば飲むほど、興味をもってしまいますし、楽しくなります。でも、こんな経験ありませんか?

  • 開封時のような美味しさがなくなってる気がする。
  • ちょっともうこの茶葉、飽きちゃった。
  • お店では美味しかったのに、自分で淹れても美味しくない・・・
  • この美味しさを、あの人にも味わってもらいたい!
  • このお茶、どうやって飲むの?

などなど、たくさん飲めば飲むほどに、楽しさも、疑問も増えていくと思います。でも、せっかく茶葉やティーバッグが目の前にあるなら、楽しんだ方がお得です!

普段の「茶葉の楽しみ方」をご紹介します!
私が今までに経験してきたことをもとに、5つにまとめました。お茶は世界中にありますし、一年中いろいろなお茶を楽しむことができます!

ご参考になれば幸いです!

正しく保存すると、最後まで茶葉を楽しめる!

最後まで美味しく茶葉を飲みきる4

楽しむからには、保存が大事!
お茶を自宅などで楽しむには、やっぱり正しい保存が一番です!どんなに美味しい茶葉でも、保存を間違えると、美味しくない茶葉に変わってしまいます。

私もそうでしたが、最初はどうしても「美味しい茶葉はどれか?」「美味しい入れ方はどうするのか?」ばかりに、気持ちが行ってしまいます。もちろん、入れ方や自分好みの茶葉との出会いは、大切です!

正しい保存は、開封してから最後まで美味しくいただける!
でも、保存状態がちぐはぐの茶葉で、いくら美味しく抽出したいと思っても、美味しくなるはずがありません。私はセミナーの時は、その場ではさみを入れて開封するようにしております。

開封前に、まずは、基本の茶葉の保存を知っておくといいでしょう!むしろ、知っておいた方がお得ですし、楽しみも倍増します。

茶葉の保存の基本!
過去にまとめた記事があるので、ご参考にしていただければと思います。

 

 

美味しい入れ方を模索していくと、楽しく茶葉を使いきれる!

最後まで美味しく茶葉を飲みきる3

失敗から学ぶ!
お茶も「ただ飲む」だけから、「美味しさを追求していく」におきかえると、次に抽出するのが楽しみになります。最初から、美味しく入れることは難しいと思います。

私も、最初はテイスティングカップで試飲する!
私は、旬の茶葉や、初めて飲む茶葉は、必ず最初は「試飲」感覚で飲みます。テイスティングカップがなくても、試飲感覚で試します。「試飲」って=試しながら飲むものです。

  • どんな味なんだろう?
  • うわ、茶葉をたくさん使いすぎた!
  • 逆に薄すぎた!
  • 渋すぎた!

などなど、淹れてみなければ分からないことだらけです。

できれば、いつも統一した環境での試飲が分かりやすい!
テイスティングカップは、どんな種類の茶葉でも、同じ環境で試飲できます。同じ環境で試飲すると、「この茶葉は、茶葉をたっぷり使った方がいい」「これは温度を少し下げた方がいい」などが、比較検討できます。

自分好みに淹れる為の工夫をしてみよう!
自分なりに、自分好みに入れられるように、追求するのも楽しいですよ。茶葉の量、お湯の量、お湯のお温度などなど、「次こそは!」というチャレンジを楽しんでいます♪

 

 

1つの茶葉で、入れ方・飲み方を変えてみる!

最後まで美味しく茶葉を飲みきる6

同じ飲み方だと、飽きてくる?!
毎日、同じ飲み方だと飽きてくるるという方は、様々な入れ方にチャレンジするのもいいでしょう。お茶の飲み方は、たくさんあります。

  • ストレートティー(ホット)
  • アイスティー
  • 水出しアイスティー
  • ミルクティー
  • アイスミルクティー
  • ロイヤルミルクティー(ホット・アイス)
  • チャイ(ホット・アイス)
  • 自分なりのオリジナルティー

などなどです。

たまには、他の飲み方にチャレンジしてみること自体楽しいですよ。また、違う飲み方をすると、同じ茶葉でも美味しさが異なります。違う美味しいポイントなど、発見できそうですね☆

 

 

美味しさを共有できると、楽しく茶葉とつき合える!

最後まで美味しく茶葉を飲みきる5

共有できた感覚が、楽しめる!
美味しいお茶を共有できる環境があると、本当に楽しめます!私は、1年前からお茶のミニセミナーを始めました。その時に、思ったんです!

「自分だけでなく、皆さんと『美味しい!』が共有できると、嬉しいし、楽しい!!」ということです。

その「共有できたシーン」と重なり、自宅でも共有できた茶葉を、更にもっと美味しく入れるにはどうしよう?と考えることが楽しです!

スタッフ同士で楽しんでいた!
そう言えば、紅茶専門店で働いていた時も、みんなと美味しさを共有できると、すっごく嬉しかったことを思い出しました。まかないのお茶も作ったり、作ってもらったりもしました。

みんなで、「これ美味しい!」と共有できる環境って、貴重ですね☆

 

 

数種類の茶葉を常備しておく!

最後まで美味しく茶葉を飲みきる2

最後に、茶葉は数種類あると楽しい!
難しいのかもしれませんが、常に数種類の茶葉をストックしておくと楽しいです。しかも、1種類飲み切ったら、次を開封するのではなく、同時開封です。同時に、色々な茶葉を楽しむのが、更に楽しむ秘訣です。

これは毎朝の【本日の1杯】でも、実感しております。毎朝飲むお茶が、ずぅ~っと同じ茶葉だけだったらどうでしょう?飲んでいる本人も、この記事を読んでいる方も、つまらないです。

できれば数種類の茶葉を、同時開封しておこう!!

自分好みの茶葉は必ずストックしておく!
さらに、その数種類の中に「自分好みの茶葉」が必ずあると、これまた楽しいですよ。これも、お茶を楽しむ為のポイントの1つです。要は、「いつもの落ちつける茶葉」があると、何かと便利ですよ。

最後まで美味しく茶葉を飲みきる7

いかがでしょうか?

一気にすべてを解決して楽しむというよりは、徐々に、気が付いたら楽しんでいた!という方が、後々楽しみが増えると思います。色々と、試してみてくださいね☆

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

美味しい紅茶とは?
私が今までに飲んだ、おすすめ紅茶!
美味しい紅茶の入れ方と茶葉がそろえば、本当に美味しい?
美味しい紅茶の入れ方は、どうマスターする?(7つの秘訣)
そもそも「紅茶の種類」って、どんなふうに分かれているの?
茶葉の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!

********************

【ブログ著者情報】

ティーライフ研究家 服部孝江
・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ

********************

【ミニセミナー情報】
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。