美味しい紅茶の入れ方は、どうマスターする?(7つの秘訣)

美味しい紅茶, Tea Life
Pocket
LINEで送る

美味しい紅茶の入れ方をマスター!

「美味しい」がいい!
紅茶に限らず、美味しくないものを食べたり飲んだりするより「美味しい」方がいい!その環境の中で、その価格帯の中で、美味しいものを求めるのは、ごく普通の感覚だと思います。

美味しい紅茶が飲みたい!
美味しい紅茶を飲むには、大きく分けて2パターンあるかと思います。

  1. 美味しく入れられる方に入れてもらう!
  2. 自分で入れ方をマスターする!

自分でマスターすると、いつでも飲める!
一番いいのは、飲みたい時に、飲みたいように美味しい紅茶が楽しめる環境だと思います。その為には、やはり自分で美味しい紅茶の入れ方をマスターしておいた方が、いい!

では、どうやってマスターしていったら良いのか?

私が今までに飲み続けて、感じたことをまとめました。ご紹介します!

第1段階:とにかく興味のあるお茶を飲む!

最初は、飲んでみたい紅茶・お茶から!
本当に最初は、自分が飲んでみたいと思った茶葉を楽しんだ方がいいと思います!基本は楽しむに限ります。もしくは、お茶を飲むことが楽しいかどうかです。楽しくないのであれば、美味しい入れ方はマスターできません。

美味しく飲みたいという感覚がなければ、始まりません。一番自然なのは、「気が付いたらお茶にハマっていた!」状態が一番ベストかと思います。

紅茶・お茶にハマると、美味しく入れたくなる!
これは、ごく自然な流れですよね。紅茶ではなくても、料理などでも一緒かと思います。ケーキが好きで食べ歩いているうちに、ケーキ作りが趣味になっていくのと一緒です。

おしい紅茶の入れ方マスター5

 

 

第2段階:美味しい入れ方の基本を学ぶ!

もっと美味しい紅茶が飲みたくなる!
楽しみながら飲んでいると、同じ環境、同じ茶葉なのに「コッチは美味しくて」「アッチは美味しくない」何故だろう???という疑問が出てきます。

「私の入れ方は、美味しくない・・・?」そう感じると、美味しい紅茶の入れ方が知りたくなります!

私もそうでした!
私は高校生の頃、何で母親の入れるお茶は美味しいのに、私が入れるお茶は美味しいとは思えないのか???これが、きっかけでした。

この経験を何度もしていくうちに、「美味しい入れ方」ってどうやるんだろう?と学びたくなりました。

 

 

第3段階:ブレンド茶葉で入れ方をマスターする!

学んだけど美味しくない?!
どういうこと???と最初は、思いがちです。何事も、場数が大事です。頭で理解しても、実際に入れてみなければ上達はしません。

そこで、おすすめなのが「ブレンド茶葉」です!
「美味しい紅茶の入れ方をマスターする」ということだけにこだわるなら、ブレンド茶葉がおすすめです。ブレンド茶葉は、店舗のオリジナルブレンドだったり、フレーバーティーだったりします。

要は、年中、一定の味わいにブレンドされている茶葉のことです。

一定の味わいなら、比較がしやすい!
一定の味わいなら、この前入れてみた味わいと、今日入れてみた味わいの比較がしやすいです!違う味わいの茶葉をいくら比較しても、上達したのかどうかは、よく分かりません。

この時のブレンド茶葉は、第1段階で「美味しい!楽しい!」と思った茶葉にするのが、良いでしょう!また、たまには紅茶専門店で入れていただいた紅茶と、自分で入れた味わいを比較するのもいいでしょう!

おしい紅茶の入れ方マスター4

 

 

第4段階:色んな飲み方の入れ方をマスターする!

基本のホットティー以外の入れ方にもトライ!
基本の入れ方をマスターしたら、同じブレンド茶葉で「アイスティー」や「ミルクティー」「水出し紅茶」なども作ってみます。同じブレンド茶葉が基本です。同じ茶葉で入れ方を変えると、味わいもどう変化するのかが分かってきますよ。

他のブレンド茶葉にもトライする!
1種類の茶葉の美味しい入れ方をマスターしてしまえば、他の茶葉で美味しく入れられるようになります。それぞれの茶葉のコツをつかめば、あとは一緒です。

自分好みが見えてくる!
何種類もトライしていくうちに、「私はアッサムが好きかも~?」「ダージリンでも春摘みがいい!」「夏のアイスミルクティーは、ウバ茶がいい!」「夏はやっぱり緑茶の水出しに限る!」などなど、自分の好みも見えてきます。

五感と記憶力が大事!
この時に重要だなぁ~と思うのが、「自分の五感」と「味わいを記録して記憶する」ことだと思います。

  • 自分の五感・・・自分の五感は大事です。自分で味わってみてどれが美味しいのか判断するのは、自分です。
  • 味わいの記憶・・・記憶していなければ、比較ができません。

お茶を鑑定したりするティーテイスターさんは、 特別に訓練しております。その際にやはり「五感」「記憶力」などを重視しているようですよ。あとはたばこやお酒の節制も必須のようです。

おしい紅茶の入れ方マスター3

 

 

第5段階:味が一定しない、旬の紅茶にもトライする!

やっと旬の茶葉です!
色々な種類のブレンド茶葉で、美味しい紅茶の入れ方がマスターできれば、一定ではない「旬の紅茶」にもトライできると思います。

逆に、ブレンド茶葉をマスターしないうちに、旬の茶葉を入れてみても、「よく分からない!」「えっ?!これもあのダージリン???」と、頭の中が混乱してしまいます。

お茶を楽しむだけなら、どんな茶葉でもいいと思います。ただ「美味しい紅茶の入れ方をマスターしたい!」なら、ブレンド茶葉→旬の茶葉の順番をおすすめします。

旬の茶葉は、味が一定ではありません。一定の味わいではないので、瞬時に茶葉の特徴を感じながら、美味しい入れ方を探っていきます。

旬の茶葉は、こんな傾向があります。

  • その年の気候に左右されます。
  • 同じ茶園茶葉でも、味が異なったりします。例えば、ダージリン。ダージリンは収穫場所、日にちごとにロットナンバーが付いております。極端な話し、昨日摘んだ茶葉と、今日摘んだ茶葉の味わいは微妙に異なります。
  • 旬の時期は、年に1度だけです。

1年前の記憶をたどりながら、味わいを比較したりします。味わいの記憶力大事ですね~。

おしい紅茶の入れ方マスター2

 

 

第6段階:自分好みの美味しさを極める!

ここまでマスターしちゃえば、自分好みの茶葉が明確になるはず!

あとは自分自身の五感だけの問題になります。自分が美味しい!と思う紅茶を、極めることになるでしょう。極めるといっても、感覚的には「今年の味わいはどうだろう?」「来年の旬の時期が待ち遠しい!」と、気になって仕方がない状態になるでしょう(笑)

自分の美味しさを、追求するのも楽しいですよ!

 

 

第7段階:その時の気分に合わせて、楽しむ!

最終的には、楽しむ!紅茶やお茶の楽しみ方の究極は、私はこう考えます。

飲みたい時に、飲みたいように、楽しむ♪

  • 気分に合わせた入れ方ができる!
  • 食事やデザートに合わせてセレクトできる!
  • 体調に合わせて、お茶の効能を考えながら抽出できる!
  • 開封したての茶葉の品質をキープできる!
  • 目の前の茶葉の美味しさを最大限に引き出せる!
  • 目の前にいる方の好みに合ったお茶を提供できる!

などなど、色んなシーンで楽しめるようになりますよ☆お試しを!!

おしい紅茶の入れ方マスター6

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

美味しい紅茶とは?
私が今までに飲んだ、おすすめ紅茶!
美味しい紅茶の入れ方と茶葉がそろえば、本当に美味しい?
そもそも「紅茶の種類」って、どんなふうに分かれているの?
茶葉の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!
紅茶好き・お茶好きが「旬」を追いかける 3つの理由。

********************

【ブログ著者情報】

ティーライフ研究家 服部孝江
・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

********************

◆毎月、お茶のミニセミナーを開催しております。

今月は、14日に行いました。次回は、6月11日を予定しております。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。