桜茶を春のお祝い事で使ってみよう!塩気を落とすのを忘れずに!!(ライフスタイルと紅茶VOL.46)

ライフスタイルと紅茶, 桜茶, あの人に!こんな時に!
Facebook にシェア
Pocket

桜茶をお祝い事で使ってみよう!

「花開く」めでたいお茶=桜茶!
現代は「桜茶」と聞くと、桜のフレーバーティーを思い浮かべる方が多いと思います。いわゆる「桜茶」は、とってもシンプル。お湯の中に、桜の塩漬けを入れるだけ!昔は、お祝い事にこの桜茶を使っていたそうですよ。

花開くという意味を込めて、結納や結婚、卒業などのお祝いの時期にピッタリです。

風情豊かな、桜茶を!
とってもシンプルな桜茶ですが、たまには春のお祝い事で使ってみても風情があって良いですよ!和菓子にもピッタリです。

お花見をしながら、桜茶も良いですね!
まさに花開く桜の下で、桜茶。夜桜では、身体もポカポカしてくるのではと思います。チョットしたことで、春を感じることができるって良いですよね。

春のお祝いに桜茶をおススメする理由は、5つ!

  1. 「花開く」ようにと、縁起担ぎの意味もある!
  2. 意外と冷える卒業式後に、ポカポカ温まることもできる!
  3. 花見にも使える!
  4. 結納の席で使うと、趣きがある!
  5. 桜茶の塩漬けは、桜茶以外にも楽しめる!

では、ご紹介します!

結納の席では、桜茶?昆布茶?

桜茶をお祝いで使ってみよう!2

関東圏? 関西圏? 
確かに今でも、結納の席で桜茶を使うこともあります。でも、ご存知でしたか?関西圏では桜茶ではなく、喜ぶという意味で「昆布茶」を使うこともあるそうです。

お雑煮も、関東圏、関西圏などその地域ごとに違うと言われております。縁起物のお茶も、異なるようですよ!

どちらも縁起物!
「花開く桜茶」も「よろ昆布(喜ぶ)の昆布茶」も、どちらも縁起担ぎになります。塩漬けは長期保存できるので、春に限らず通年を通しての結納の席で、桜茶は活躍しそうですね!

 

 

卒業のお祝い事に、桜茶を!

桜茶をお祝いで使ってみよう!3

卒業式の時期って、意外と冷える?
この感情は、女性に限るかもしれません。卒業式は、広い会場で、そんなに温かいわけでもない時期に、意外と薄着で長時間過ごしますよね。冷えるんですよ~。

もし、卒業式後に催し物や、食事の席があるのなら、桜茶を活用してみてはいかがでしょうか?心も身体も、じ~んと温まりそうですね。

 

 

普段使いもできる、桜の塩漬け!

桜茶をお祝いで使ってみよう!4

普段使いできるから、嬉しい!
そして桜茶の素「桜の塩漬け」は、長期保存&普段使いができるので嬉しいです!お花見の席で桜茶でも温まりますし、日本酒に入れても楽しめますね!また、塩漬けを使ってお花見弁当も作れます。スイーツも作れますよ!

何にもない、日常に桜茶も風情!
特になにかお祝い事がなくても、普段何気なく使うのはおしゃれです。なんにもない日常に、桜茶を飲むと風情がありますね。いかがでしょうか?お試し下さいね!

********************

【桜の塩漬け情報!】

▼ルピシアさんの「さくら茶」 →さくら茶 20g瓶 400円

ぎょくろえん 桜茶 40g

M 結納やおめでたい席に 慶事用祝茶 縁結びさくら茶 結び昆布セット /ホ/サクラ茶 セット 桜茶 花 桜湯 sakura

さくらの花(塩漬け) 15g×2袋

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

桜茶とは?
結納と桜茶には意味がある!
桜の塩漬けがあれば、自宅でも楽しめる!
桜茶の桜の樹の種類は?
桜の塩漬けは手軽に手に入る!

********************

【ブログ著者情報】

ティーライフ研究家 服部孝江
・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。