シロニバリをテイスティング!久しぶりに、じっくりストレートで味わいました!

アッサム, Tea Life, 茶葉レビュー, 紅茶, お家で Cafeレビュー
Facebook にシェア
Pocket

定番シロニバリ!
私のなかでアッサムの定番と言えば、シロニバリです☆ミルクティーの定番も、チャイの定番もシロニバリです!もうこれ間違いないので、いつもシロニバリです!

旬のシロニバリ!
去年、初めて「旬のシロニバリ」をいただいて、大変感動しました☆上には上の味わいがあるんですね。今年は販売を断念(何度も言いますが・・・残念)!

豪雨トラブルで、販売を断念!
でも、ある意味素晴らしい対応だと思います!定員さんのお話やHPから推察するに、日本にやって来る前に豪雨トラブルがあったようです。

店舗の定員さんによると・・・

「コンテナに積んでいた茶葉の中に、雨水が浸透したかもしれないとのこと。

 

水漏れの恐れがあるから、かもしれないから販売を停止しましたということのようです。もしかしたら、水漏れの影響を受けていない茶葉もあったかもしれないですよね。でも、その事実を誠実にお話しされて「かもしれない」状況の中、販売を断念されたんだと思われます。

今年は、シロニバリをじっくり味わうぞ!
ということで、今年は定番のシロニバリを2袋購入しました(*^-^*) いつも味見もせずにミルクと混ぜておりましたが、良い機会なのでストレートでちゃんとシロニバリの本質を味わってみようとおもいました!

テイスティングカップも購入したので、ちょうど良いです☆では、ご紹介します!

シロニバリ茶葉!

シロニバリ2

そういえば!
定番のシロニバリをストレートで味わうのは、何年ぶりだろう???そのくらいこのシロニバリを信用して、いつもサッとミルクティーを作っておりました。(笑)

茶葉の香りは!
香りは、相変わらずどっしりとしたこくのある香りです☆セイロンが「スッキリ系」だとしたら、アッサムは「ドッシリ深み」があります!

茶葉はCTC!
シロニバリはほぼ、CTC茶葉が多いです。短時間で(ミルクティー用に)濃く抽出する為です。

 

 

シロニバリを抽出!

シロニバリ3

今回、初めて「テイスティングセット」を使ったレビューをご紹介します!
要は、どれも同じ条件で抽出して、茶葉そのものの味わいをチェックする為に相応しいカップなんですよ。このテイスティイングカップはよくできていて、水色(すいしょく)、茶殻が一度に観察できて、他の茶葉とも比べられるとうわけです!

味をチェックするのが目的!
テイスティイングなので、味をチェックするのが目的です。美味しく淹れる為のものではなく、あくまでも評価鑑定する目的です。

本来最初に、しっかりテイスティングした上でチェックした味を基本に、自分好みの味わいになるように調節して抽出していくのが良いと思います。

▼蒸らし終わったら、こんな風に注いでいきます。

シロニバリ4

最後の一滴まで注ぎます。

 

 

シロニバリの味わい!

シロニバリ5

渋い!?
いつも直ぐにミルクと混ぜるので気が付きませんでしたが、シロニバリって渋みもあったんですね。よく考えれば当たり前の事ですが、「タンニン(カテキン)」が多いということは=渋いということですからね。

時間が経つと甘い!
時間が経つと、甘くてドッシリとした味わいに変わります。でもスッキリ感もあり、ストレートでも美味しくいただける事が分かりました☆

 

 

シロニバリの茶殻!

シロニバリ6

あっさり&ドッシリ!
茶殻の香りは、アッサムらしいモルティーさも感じられます。でも、あっさり&ドッシリとした香りも感じられます。アッサムは茶殻の香りが好きですね~☆器が広い優しい感じなんです。

今回、久しぶりに定番のシロニバリそのものの本質を知り、ストレートの美味しさを知りました。たまには、シロニバリもストレートで飲んでみるのも良いですね。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。