抹茶ドリンクならこの粉末を!茶道用は宇治・西尾抹茶がおすすめ☆現代風は手軽なものがおすすめ☆(まとめ)

抹茶, 緑茶
Facebook にシェア
Pocket

抹茶ドリンクの粉末!!
抹茶の使い方が多様化してきております。お茶が日本に渡ってから今まで、親しまれてきた抹茶。平安、鎌倉時代から現代まで、ずっと受け継がれてきました。歴史があるからこそ、現代も抹茶ドリンクを楽しめるわけです☆

最初は薬としての抹茶だった!
最初はお茶を楽しむというよりは、薬としての抹茶でした。それが次第に、お茶を楽しむ雰囲気になり、今ではもう自由にお茶を飲んで楽しんだり、美容や健康の為にも飲まれるようになりました。

抹茶の粉末も多彩!!
そんな時代の変化とともに抹茶のドリンク用の粉末も、様々な粉末があります。「どんな風に楽しみたいのか?」で、抹茶の粉末を選ぶことができます。本格的にも、手軽にもただける時代になりました☆

せっかくなので、抹茶未経験の方も手軽にいただける抹茶ドリンクの粉末を、いただいてみてはいかがでしょうか?

本格的な粉末から~現代版の粉末まで、一気にご紹介致します!!

濃茶から→薄茶→そしてグリーンティーへ!!

抹茶ドリンク粉末まとめ1

◆濃茶(おこい)
抹茶が日本に伝わった最初の頃は、武士や僧侶たちの間で「薬」として使われておりました。その時に飲まれていたのが、濃茶というもの。抹茶を点てるというよりは練っていた時代です。

◆薄茶(おうす)
徐々に庶民の間にも抹茶が広がっていきました。その時に飲まれていたのが、薄茶というもの。手軽に簡単にいただけるようにと、抹茶の量を少なくして誰でも簡単に飲めるようにしたとか。

◆グリーンティー
現代は、抹茶に砂糖やミルクなどでアレンジしたグリーンティーが人気☆外国の方にも喜ばれております!

※詳細はコチラ→濃茶・薄茶→グリーンティーへ!

 

 

抹茶の粉末7選!!

抹茶ドリンク粉末まとめ2

◆本格的な抹茶
現代も茶の湯・茶道の場では、「濃茶」や「薄茶」の2通りが存在するそうです。今でも、茶道用としての抹茶は生産されております。抹茶は、京都を中心に生産されております。

おすすめは「宇治の抹茶」と「西尾の抹茶」です。

◆現代風の抹茶ドリンク粉末
現代風の抹茶とは、誰でも簡単に手軽に美味しくいただける抹茶です。本格的な抹茶にアレンジを加えたものが多いです。一度、お試しを!!

※詳細はコチラ→抹茶の粉末おすすめ7選!

 

 

現代版「マッチャウェイ」!!

抹茶ドリンク粉末まとめ3

現代版!!
先月、売り出されたマッチャウェイMATCHAWAYは、お湯や水があれば誰でも手軽にいただけます。まさに現代版の抹茶粉末です!

4種類の味わいが、楽しめます♪

  1. Plain(プレーン)
  2. Strawberry&Acai(ストロベリー&アサイー)
  3. Chocolate(チョコレート
  4. Apple(アップル)

抹茶なのに、チョコレートやアップルの香りがするんですよ☆アフォガードや、スムージーなどアレンジがききます!!楽しんでくださいね☆

※4種類の詳細はコチラ→MATCHAWAY4種類セット詳細

※各種類のレビューはコチラ
↓ ↓ ↓
マッチャウェイPlain(プレーン)
マッチャウェイStrawberry&Acai(ストロベリー&アサイー)
マッチャウェイChocolate(チョコレート)
マッチャウェイApple(アップル)

抹茶に触れて、楽しんでみてくださいね~(^O^)/

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。