マッチャウェイの「プレーン」で簡単に本格的な抹茶が楽しめる!~MATCHAWAY Plain~

抹茶
Facebook にシェア
Pocket

マッチャウェイ・プレーン風味!
MATCHAWAYマッチャウェイ第1弾は、Plainプレーン味。いわゆる抹茶の風味などを楽しむには最適ですね。しかも茶筅(ちゃせん)いらずで、簡単に飲むことができますよ。

プレーン味のご紹介!

あざやかな緑色、ほろ苦い本格的な抹茶の風味。
日本が誇る伝統の味わいを手軽に楽しめます。

販売店舗さんの説明ですと、ほろ苦さもあるようですね。溶かすだけなのに本格的な雰囲気があります。

邪道かもしれませんが・・・
本格的に茶道を経験している方にとっては邪道化かもしれませんが、抹茶を知らない人にとっては手軽に身近に感じる良い機会なのかもしれません!

日本の伝統的な抹茶なので、本来私たち日本人は知っておくべきなんでしょうね。

溶けやすい!
溶けやすいということは、お菓子作りにも採用できるかも?!また一定の分量がスティック状になっているので、使いやすいと思います。使う頻度があまりない方は、抹茶100グラムを買って封を開けた状態で保管しておくよりは、スティックをその都度使い切る方法が良いでしょう☆

さて今回は、お湯に溶かしてみました!ご紹介します。

マッチャウェイ プレーンをお湯で溶かす!

MATCHAWAY Plain2

さて、今回は初めてなので、忠実に作ってみました。

150mlのお湯に対し=1スティック分を溶かします。ということで、お湯の量もちゃんと量りましたよ。上の写真は、カップの中にちょうど150mlのお湯が入っております。

▼まずは!!スティック1袋粉を全て入れてみました。

MATCHAWAY Plain3

半分くらいは、さぁ~~~っと溶けましたが、残りの半分は粉が浮いております。

「本当に全部の粉が溶けるのかなぁ?」と心配になりますが、スプーンで混ぜてみることにしました。

 

 

抹茶の濃い味、そのまま!!

MATCHAWAY Plain4

とにかく混ぜる!
混ぜ始めると結構ダマになったりしてきますが、我慢をして混ぜ続けて溶かしてみました。もしかしたらスティックの粉を先にカップに入れておいて、そこへお湯を注いだ方が溶けやすいかもですね。カップスープの要領です。

でも、カップスープよりは早い!
溶けやすいマッチャウェイは、混ぜ始めると直ぐに溶けていきました。飲み切るまでダマを発見することもなく、プレーン味を飲みきることができました。

苦い!!
抹茶に慣れないと、「苦い!!」とまず感じます。現代風の抹茶なのに「濃茶」っぽい(笑)濃茶の味も分かりませんが、濃茶っぽいです。

サラサラ!

ちょっとサラサラし過ぎていて、もう少しお湯の量が少なくても良いのかなぁ?と感じました。ただ、お湯の量を減らすと更に苦味が増すので、シュガーなどでアレンジが必要なのかもしれません。

 

 

ミルクを入れると飲みやすい!

MATCHAWAY Plain5

試しにミルクを入れました!
このままでは飲み切る自身がなかったので、ミルクを追加してみました。まろやかで、口当たりが良くなりましたよ☆

プレーンはアレンジするべし!
これは、ひと工夫した方が飲みやすいと思います。「手軽に抹茶を味わってみようかな」という方にとっては、苦味だけが口の中に残ってしまいます。ミルクを入れるだけでも違いますよ~☆

※購入はコチラ→マッチャウェイ プレーン 6本入り

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。