セイロン紅茶5大産地を比較すると、それぞれの個性が見えてくる!!

Tea Life, セイロンティー, 茶葉レビュー, 紅茶, お家で Cafeレビュー
Pocket
LINEで送る

セイロン紅茶は面白い!
あの小さなスリランカ島に、セイロン紅茶の生産地はたくさんある。小さい島だから、どの茶葉もみんな同じでしょうと思ってしまいます。でもどの産地の茶葉も、それぞれ個性があって面白い☆

一度に何種類も飲む機会はない!
セイロン紅茶は、旬の時期・ベストシーズンもそれぞれバラバラです。紅茶好きならベストシーズンの茶葉を手に入れたいと思う。そうすると、年間を通してコンスタントに飲めるのでよい。でも、一度に何種類もの茶葉を飲む機会はめったにない。

飲み比べると、また楽しい♪
一度に飲む機会がないということは、飲み比べる機会もない。「数か月前のあの茶葉はこんな味わいだったけど、今のこの茶葉はこんな味わい」という風に、記憶をたどって比較するしかない。

でも、同じ瞬間に何種類もの茶葉を飲み比べてみると、発見もあり違った楽しみも増える。今回一気に5種類もの茶葉を飲み比べして、新鮮でした。紅茶にハマった初期の頃の感覚を思い出しました☆そして、やはり楽しい(*^▽^*)

一緒に飲み比べる場を設けました☆
どうせなら、皆さんと一緒に飲み比べた方が楽しい!そんな思いから、来月10月17日(土)のミニセミナーでは、このまま「セイロン紅茶5種類」を飲み比べることにしました。もちろん、これから紅茶に詳しくなりたい!という方も大歓迎です!まずは、自分の五感で感じる、味わってみることが大事です!!お待ちしております(^O^)/

※詳細はコチラ→セイロン5種類飲み比べてみよう♪

では、一足お先に飲み比べをご紹介致します。

セイロン5大産地とは!

セイロン紅茶5大産地比較100

セイロン紅茶の産地は様々!今回はその中でも個性がバラバラな茶葉5種類のセットで、飲み比べをしました。

普段は、その時その時の旬の茶葉を選んで飲んでおりました。それはそれで楽しく味わうことができ、旬のものなので美味しくいただくこともできます。

でも、こうやって飲み比べてみると、「あれ?この産地の茶葉は比べるとこうだったんだ!?」と更に個性が見えてくるんですね~!不思議です。

では、茶葉から見ていきましょう。

 

 

セイロン5種類の茶葉!

セイロン紅茶5大産地比較200

まずは、セイロン紅茶5種類の茶葉です。

パッと見ただけでも、色、大きさが全く違うのが分かります。はい、これは全て同じセイロン紅茶の茶葉ですよ!茶葉を見ただけでも、全く別物に見えてしまいます。

茶葉の香りも全く違います。セイロン紅茶の全体的・総合的な特徴は、紅茶らしくスッキリしております。でも比べてみると、そのスッキリさ加減も異なり、個性もハッキリと見えてきます。

 

 

水色(すいしょく)は?

セイロン紅茶5大産地比較300

抽出時間も、各産地ごとに違います。

もちろん水色(すいしょく)も違います。ちょっとこの写真だと分かりにくいかもしれませんが、スッキリ爽快でストレート向きの水色は、やっぱり爽やかな色をしております。

ミルクティー向きの産地の水色は、やはり濃い深い色が出ております。そして、紅茶の状態になった香りも、それぞれにまた異なります。

飲み比べると発見もあります!
例えば、ウバ茶は刺激的な香味を発するので、セイロン紅茶の中では一番爽快なイメージがありました。でもヌワラエリヤの方が「爽快感」という点では一番かもしれません。

飲み比べてみると、各産地の個性が更に見えてくるんですね!面白いです!!

 

 

ミルクティーに合う茶葉はどれ?

セイロン紅茶5大産地比較400

今回の5種類の中かでは、ミルクティー向きの茶葉は3つありました。

ウバ、キャンディ、ルフナです。茶葉によっては、ディンブーラもミルクティーに向いております。今回は、この3つの種類でした。

ミルクティーにすると、更に個性がハッキリしてきました。

  1. まず、水色(すいしょく)が全く違います。ウバはやっぱり力強い色をしております。
  2. 次に味わい。味わいは、見た目以上に違います

爽やか系のミルクティーもあれば、コクのあるアッサムに近いミルクティーもあります。また、まるでスパイスが入っているかのような味わいのミルクティーもありました。これは不思議でした。

 

 

一気に味わうと、印象も変わる!

セイロン紅茶500

いかがでしょうか?

ブログでは香りや味わいは伝わりませんが、見た目だけでも比べてみると違いがあることがお分かりになったかと思います。

私も今回、久しぶりに何種類もの茶葉を飲み比べて、たまには一気に飲み比べることも大切なんだなぁと実感しました。

また、これから紅茶に詳しくなりたい方には、一度に何種類もの茶葉を味わうことが大事だと思いました。私も振り返ってみると、最初は目の前にあるものをひたすら飲んでおりました。

最初に色々な茶葉を比較することで、「紅茶には様々な楽しみ方があるんだ」ということが理解できるんだと思います。逆に、最初に同じような茶葉ばかり飲んでしまうと、「紅茶はこんなものか」と偏った印象を持ってしまうかもしれません。

紅茶は色々な種類がある分、色々な楽しみ方があります。やっぱり、紅茶はやめられません!

 

—– 参照—–
飲み比べ5種類セット

  1. セイロン・ウバ
  2. セイロン・ディンブーラ
  3. セイロン・ヌワラエリヤ
  4. セイロン・キャンディ
  5. セイロン・ルフナ

セロンティー概要

10月17日(土)ミニセミナーで5種類の飲み比べます!
詳しくはコチラを→10/17ミニセミナー募集!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。