「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例 著者:中谷彰宏さん

中谷本, 教訓・心得, 書評
Pocket
LINEで送る

今は、様々な働き方ができる時代。
誰にでも「稼ぐ」チャンスがあります。会社の組織の中で働きながら、副業もできる。自分の名前で稼いでいる方もたくさんいる。ひと昔前では、想像すらできなかったことです。

誰にでもチャンスはあるが、誰もが「稼げる」わけではない!
これが現実だ。ではどうやったら「稼げる」ようになれるのか?これは勉強するしかない。まずは、勉強を始めないと始まらない。

稼いでいる人と同じことをやっても「稼げない」。
じゃぁ、あの人稼いでるから同じことをやってみよう!これだけでは継続して「稼げる」人にはなれない。

そんなことは、もう分かってる!
でも、未だ「稼いでない」現実がある。この状況が、今の私である。分かっていることと、実際に行動すること、そして「稼げる」ようになることはかなりの開きがある。

こんな状況の中、この本『「学び」を「お金」にかえる勉強』に出会えてとても感謝しております!
この本は、まさに私のような人の為にある本です。自分の中では、勉強し続けている意識もあるが、ひとつも満足いく結果に結びついていない。いつまでもがき続けたら良いのだろう?

どうやら、学び方に問題があったようです。
今、この問題に気付けて良かったです。焦れば焦るほど、勉強すればするほど、負のサイクルにハマっている現状を一旦クリアにして、「稼げる」サイクルに入っていこうと思います!

では、ご紹介します。

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例
「学び」を「お金」にかえる勉強1 
著者:中谷彰宏/水王舎/2015.9.10

100を仕入れて、1売れる!

「学び」を「お金」にかえる勉強3

資格をとったのに、生徒が来ないというのは、
1を仕入れて、1を売ろうという発想。

「1を仕入れて、1を売ろうという」 この発想から、100を仕入れて1売れる発想に転換しないと稼げるようにはなれない。(これドロップシッピングのコンバージョン率と一緒ですね。)

「稼ぐ」には、何をやるにも100を仕入れて1を売る発想が大切なんですね。

 

 

学ぶ→行動→稼ぐ→学ぶ→・・・

学んだことを、行動に移すことで、学びはお金に変わるのです。

「学び」だけでもダメ、行動だけでもダメ!そして、何より繰り返していく事が大事です。

「私、もう〇〇について分かっているので、もう大丈夫です!」は、学ぶ→行動→稼ぐというサイクルを止めていることになります。「もっと、もっと」と思えるかどうかですね。楽しむしかないですね♪

 

 

技だけでは、稼げない!心まで習う!

「学び」を「お金」にかえる勉強4

小手先をマネしても、稼げない。

皆が学んでいる同じ技術だけを学んで、「私勉強しています」だけでは通用しない。心まで習っていないと結果は出せないのです。見えない隠れている部分、工夫している部分を学ぶことが大切のようです。

先生からは、技を学べる。
師匠から、心を学べる。
技だけでは、稼げない。

 

 

時間の使い方の意識が違う!

稼げる人と稼げない人とでは、時間の使い方の意識が違います。

分かりやすいのが、仲間が売れた時の自分の反応です。

  1. 「運が良いだけだった」とか「ズルイ」 と文句、悪口を言う。
  2. よし私も稼げるようになろうと思う。

稼げる人は、文句を言っている間に勉強をした方がよいと思っています。悪口を言うだけ、時間のムダなんです。

 

 

答えのない問題を考え続けられる!(代替案を無限に出せる!)

「学び」を「お金」にかえる勉強5

「イエス」と「ノー」の間にある
代替案にこそ、稼ぐヒントがある。

お客様はこうおっしゃっている、でも会社的には無理なこと。そんな時に、その間の代替案を無限に出せる人が稼げる人です。たった一つの正解を出すのではなく、代替案をたくさん出して選んでいただくこともできるのです。

いかにグレーゾーンについて、考え続けられるかが大切なんですね。

 

 

学び方を学ぶ!

ただ、誰もが学ぶであろう知識や技を学んでいるだけでは、稼げるようにはなりません。

教わったことでは、稼げない。
自分で気づいたことで、稼げる。

自分自身で問題に気づき、自分で考えて行動に移す。失敗してもそこから学べば良い。それこそが、後に自分だけの付加価値として活きてきます。

言葉で言うのも簡単。分かったつもりでいるのも簡単。実行する勇気、失敗する勇気も必要なんです。

「学び」を「お金」にかえる勉強2

いかがでしょうか?

私は先月、この本の予告を見て「これ読まなきゃ、先に進めない気がする!何にも変わらない人生が待っている!」と思い、販売されてから直ぐに購入しました。

このブログを書くときに気づきましたが、発行日はまだ先の9月10日だったんですね(笑) でも、直ぐにでも読みたい本でした。

読み始めてビックリ!まさに私の状況に合わせて書いて下さったかのような内容!本当にありがたいです!!

一度、途中で読むのをやめて現状の整理をしました。直ぐに行動したくなるような内容でした。まさに、これから「個人で稼ぎたい」と思って頑張っている方に、おススメの本です!!

 

この本は、3人のために書きました。
1 勉強しているのに、お金が入ってこない人。
2 稼いでいる人が、どういう勉強の工夫をしているか、知りたい人。
3 大切な人を、稼げるようにしてあげたい人。

 

「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例
「学び」を「お金」にかえる勉強1 
著者:中谷彰宏/水王舎/2015.9.10

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。