130年間も続いた英国「ミルク」論争!「先?後?」あなたはどっち派?(ティー・ウィズ・ミルク問題)

Tea, 歴史, ミルクティーの歴史, Tea Life
Pocket
LINEで送る

ティー・ウィズ・ミルク(Tea With Milk)問題?!
実は、紅茶のミルクティーの飲み方で「ミルクを先に入れるか?後に入れるか?」という問題がある。紅茶好きのイギリスでは、論争にまで発展するほど。ミルクをどんなタイミングで入れるかなんて、どっちでも良い気がするが・・・

確かに、ミルクの状況やタイミングで味わいにも変化が!
紅茶に興味を惹かれた最初の頃は、ミルクティーは=紅茶とミルクをスプーンで混ぜてから飲むもの!と勝手に思っていた。混ぜてこそのミルクティーでしょうと、思っていました。

でも、紅茶について学んでいくうちに、このティー・ウィズ・ミルク論争に出会った。疑問に思い、自分なりに色々と試してみた。確かに、ミルクのタイミングなどで味わいに変化があることが分かりました。

同じ茶葉、同じミルクを使っていても、ミルクを入れるタイミングで味わいにも影響があります。ミルクの温度の差も、味わいに影響が出てきます。繊細なんですね。

もう少し、ティー・ウィズ・ミルクにせまってみます!ご紹介します。

ティー・ウィズ・ミルクが正式名称?!

ティーウィズミルク2-2

実は、「ミルクティー」って日本でしか通じない???
ミルクの入ったお茶=ミルクティー。私たち日本では当たり前の事。でも、日本にやってきた海外の方々にとって「milk tea=ミルクティー」は???不思議な存在のようです。

「ティー・ウィズ・ミルク=Tea With Milk」なら通じる!
ミルクと一緒にいただく紅茶。こんな意味合いでしょうか。いやぁ~、ミルクティーも奥が深いですね!

ちょっと調べてみた!
「milk tea」と検索すると、日本のサイトばかりが出てきます。「Tea With Milk」と検索すると、英語圏のサイトがズラリ!Tea With Milkが正式名称なのです。

 

 

イギリス式ミルクティー=Tea With Milk!

ティーウィズミルク4

「ミルクを先に入れるのか?Milk In First」
「後に入れるのか?Milk In After」

イギリスでは、Tea With Milkでミルクを入れるタイミングが論争にまで発展!さすが紅茶に情熱を注いでいるだけの事はありますね!

130年の論争の後、決着がついている?!

イギリスで最も権威のある王立化学協会が、決断を下した。「ミルクを先に入れる」方が、より美味しくいただけるとのこと。130年もの間、論議になるとはスゴイですね!(笑)

 

 

ミルクは先?後? 楽しんで!!

ティーウィズミルク3

自由にいただくのが一番!

結論が出たとはいえ、現代は自由にお茶を楽しむ時代だと思います。ちなみに、私は「ミルクを後で入れる」派です(^O^)/ マロヤカですし、後から調整もできます。

お茶の種類によっても、ミルクティーの入れ方を変えております。

例えば、コクのあるアッサムは断然「後派」です。スッキリのウバは「先に」入れます。自由で良いと思います!楽しむこと、心地良い状態で飲むこと、癒されることが一番だと思います☆

あなたはどっち派???

Pocket
LINEで送る

2 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。