「ヤミー」という名のルイボスティー味わいレビュー!(ルピシアさんのルイボスティー紹介②)

Tea Life, 茶葉レビュー, お家で Cafeレビュー, ハーブティー, フレーバーティー
Pocket
LINEで送る

ルイボスティーは年間を通して楽しめる。

ルイボスティーはミネラルが豊富なので、水分補給にも最適。その為「夏の季節に飲むお茶」という印象が強いかもしれません。確かに、夏にもピッタリのお茶です。

しかし、先日も「ルイボスティーの効能」をご紹介しましたが、冷え対策・冷え予防にも効果的なんですよ。ということは、冬に温かいルイボスティーを飲み続けることで、健康的になれますね。冬にも最適なルイボスティーです。

ルイボスティーは、便秘予防や肌にも効果的なお茶です。日常生活の悩みも解消させてくる効果もあります。とうことは、夏冬とある季節限定のお茶というわけではなく、年間を通して飲み続けることができるお茶です。

ヤミ―レビュー5

ホットでも、アイスでも、ミルクティーでも楽しめる!

しかも、淹れ方もホットだけで飲むもの、アイスで飲むのも、という訳ではありません。ホットでもアイスでも、ミルクティーでも合うお茶が、ルイボスティーなんです。季節に合わせて、体調に合わせて自由自在に淹れることができますね☆

しかも、抽出の失敗が少ないルイボスティー。経験が無くても、技術が無くても、ティーポットが無くても、誰でも美味しく淹れることができます。

そして、今やフレーバードティーも増え、ある意味ルイボスティーの種類も増えてきました!

ナチュラルなルイボスティー(香り付け無し)に飽きたら、香り付けしてあるルイボスフレーバードティーも楽しめます。飽きずに、季節に合った楽しみ方ができます。

今日はルイボスフレーバードティーご紹介2日目。「ヤミ―」という名のルイボスフレーバードティーをご紹介します。

茶葉「ヤミ―」

ヤミ―レビュー1

「ヤミ―」は甘酸っぱい香りがします。

封を開けたての時は、甘いストロベリーの香りが広がります。でもよ~く香りを味わってみると酸味もあります。

【茶葉詳細】

  • ルイボス茶
  • ワイルドストロベリーリーフ(別名:エゾヘビイチゴ)
  • ヒースフラワー

【香り付け・香料】

  • ストロベリー
  • バニラ

ストロベリー繋がりの茶葉ですね。

 

 

抽出

ヤミ―レビュー2

「ヤミ―」も3~5分間の抽出時間が、設けられております。

今回もティーバッグなので、カップにフタをして抽出しました。抽出方法は昨日もお伝えしました。(参照:「ピッコロ」レビュー

アイスティーやミルクティーを作る時は、茶葉の量を増やすか抽出時のお湯の量を減らすと、安定した味わいになるでしょう。ちなみに、私は最終的にはミルクを加える予定なので、少し濃い目に淹れております。

 

 

味わい

ヤミ―レビュー3

ストレートでいただくと、甘酸っぱさい味わいです。どちらかというと酸味の方が勝っております。でもミルクティーにすると、不思議と酸味が無くなりバニラの味わいが際立ち、甘い味わいに変化します。

ストレートには、フルーツたっぷりのパンケーキに合いそうです。ミルクティーで飲むなら、バナナとホイップクリームたっぷりのパンケーキが合いそうですよ。

そのくらい、ミルクを加えると味わいが変化します。面白いですね~。

※「ヤミ―」を購入はコチラ→ルピシアHP「ヤミ―」

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。