ルピシアさんの「白桃烏龍 極品」を味わってみた!通販特典とは別にサンプルが付いてきた!

台湾茶, Tea Life, お家で Cafeレビュー, 烏龍茶, フレーバーティー
Facebook にシェア
Pocket

この「白桃烏龍 極品」は、世界中で一番愛されているようだ。
ルピシアさんで発売以来、ベストセラー商品とのこと。今やこの店舗は、日本の他に海外5か国にも店舗を構えている。そしてこの「白桃烏龍 極品」は日本をはじめ、世界中で好評のようです。他国・台湾茶のフレーバードティーが人気だとは、面白いですね。

実は私も、この店舗で大分前に白桃烏龍を飲んだことはあります。桃の香りがとっても心地よく、飲みやすかったように記憶しております。

白桃烏龍 極品 ルピシア8

先月、通販で購入した商品と一緒に「白桃烏龍 極品」も届いた。
いつもの通販特典のサンプル茶も3種類届いた。その特典とは別に、こちらも届いたんです。「これは、珍しい!」今までに、通販特典やお便りに付いてくるサンプル茶とは別枠のサンプル茶はありませんでした。

せっかくなので、味わってみました。
ご紹介します。

袋も可愛らしい白桃のイメージ!

白桃烏龍 極品 ルピシア2

サンプルの梱包袋も白桃っぽくて、可愛らしいですよ。
さすが、世界中で愛されているということで、日本語以外の英語とフランス語、中国語?韓国語?での解説も付いております。

不動の人気の「白桃烏龍 極品」ということなので、楽しみです。台湾のフレーバードティーをいただくのもとっても久しぶりです。
さあ、開封してみよう!

 

 

烏龍茶葉とローズレッドと白桃の香り!

白桃烏龍 極品 ルピシア6

開封すると、熟した白桃の香りがします。

実家の新潟で過ごしていた時は、夏の時期になると必ず箱買をした桃が家にありました。熟してくると、とってもいい香りがするんですよね。その桃の香りを思い出しました。一瞬、お茶だということを忘れるくらい。

茶葉にはローズレッドの花びらも一緒に入っております。今回はティーバッグでしたが、茶葉を使って透明の茶器で抽出しても楽しめそうですね。見た目にも楽しめる、茶葉なんですよ。

あれ?白桃は入ってないのかな?
入っておりません。では、どうして白桃のいい香りがこんなにするのか?

商品の材料一覧に「香料」とあります。この香料がポイントなのでしょう。この白桃の上品でいい香りの香料が付いている、フレーバードティーというわけです。

 

 

抽出

白桃烏龍 極品 ルピシア11

さて、いよいよ抽出。

「ティーバッグ1個につき110mlの熱湯で」とあります。通常の紅茶だと300ml位の熱湯で抽出しますが、今回は110mlとのこと。計量カップで測って110mlの熱湯を使ってみました。お湯の量も少なかったので、今回はマグカップにフタをして抽出しました。

抽出時間も、短めの1.5~2分程度です。フレーバードティーは香りを楽しむのがメインなので、直ぐに抽出できるのでしょう。基本通り忠実に淹れてみましたよ。

 

 

鮮やかで上品な色・香・味わい!

白桃烏龍 極品 ルピシア7

そして、抽出したのがコチラです。

110mlは想像以上に少なかったです。マグカップの半分くらいですね。抽出した白桃烏龍 極品の香りは、キリットした白桃の香りに変わりました。でも味わいは甘みもあり癒されますね。

フレーバードティーと聞くと、香りが強いものもあります。でもこのルピシアさんの白桃烏龍 極品は、さり気なく上品な味と香り。そして、ちゃんと台湾茶の味も感じることができるんです。これは、ベストセラー商品と言われて納得ですね。

以前飲んだ時より、香りが上品な気がするのは、私だけでしょうか?これからの時期は、冷たい白桃烏龍 極品もおススメですよ!

Facebook にシェア
Pocket

2 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。