国産紅茶・愛知県新城紅茶レビュー【ステップ5のおまけ】

和紅茶・国産紅茶, ティーポンド清澄白河さん, 茶葉レビュー
Pocket
LINEで送る

【手軽にお茶を楽しめるようになってきた!

私なりの5.5のステップ!】

去年2014年の年末にNYにオープンしたお茶専門店が今話題になっております。

歴史を振り返ってみると、紅茶の輸入自由化から始まり、
日本でも徐々に身近に感じるようになってきた紅茶&お茶
新城紅茶国産紅茶レビュー5
今回、私なりに手軽に楽しめるようになってきた理由を
5.5個にまとめてみました

今日は【ステップ5】国産紅茶のおまけ特集です。
実際に紅茶専門店に並んでいた、国産紅茶をゲットしました。
その国産紅茶レビューです☆

 

「手軽に楽しいティーライフを!!

【導入】ティーライフが更に手軽に楽しくなる予感?!
【1】紅茶の輸入自由化からのティーバッグ普及!
【2】世界の茶葉販売店の出現!
【3】ネットショップで手軽に手に入るようになった!
【4】お茶のテイクアウト店舗もチラホラ!
【5】国産紅茶の復活!!
(世界の紅茶専門店に並ぶ国産紅茶レビュー)(本日)
【5.5】ティーバナ Teavana~日本初上陸なるか?!
【これから】

本日は 【ステップ5おまけ】国産紅茶レビュー! です。

 

紅茶専門店に堂々と並ぶ☆国産紅茶!

新城紅茶 国産紅茶レビュー1

先日、紅茶専門店のHPを見ていたら、
愛知県 新城市 鈴木製茶 発売しましたという更新情報がバ~ン!!と目に入ってきました。

おぉ~!遂に、紅茶専門店の店頭に国産紅茶が並ぶ日がきた~!!」と嬉しくなり
実際に店舗にお伺いしてきました。
(お伺いした店舗はコチラ→ティーポンド清澄白河店です。)

紅茶専門店と言えば=海外の紅茶 が主流でした。

紅茶専門店に行くと、インドのアッサム、ダージリン、セイロンティーなどが
ズラリと並んでいると思います。

そこには日本の緑茶などは並んでおりません。

先日も「国産紅茶の復活!!」についてお話ししましたが、
遂に海外の紅茶と一緒に、国産紅茶も堂々と店頭に並ぶ日が来たのですね☆

大手のお茶専門店は既に和紅茶・国産紅茶を取り扱っていたのは知っておりました。
これからは各地の紅茶専門店で国産紅茶を扱っていくのはないでしょうか?

 

 

新城紅茶 愛知県産

新城紅茶国産紅茶レビュー4
新城紅茶国産紅茶レビュー2

さてその国産紅茶は「新城紅茶 鈴木製茶」です。

今現在、ティーポンド清澄白河さんに並んでいるのはこの1種類です。
愛知県一のお茶の産地です。

日本茶マップ登場です!!
新城紅茶国産紅茶レビュー6

愛知県の新城茶・鈴木製茶さんで生産した、国産紅茶ということになります。

詳細はコチラを→日本茶の産地!東海地方編
日本茶マップ全体はコチラを→【保存版】日本茶マップ!

 

 

淹れ方は海外の紅茶と一緒!

新城紅茶国産紅茶レビュー3

紅茶なので、通常の海外の紅茶を淹れる要領で抽出します。

お湯の温度は100℃です。
日本茶だから80℃で・・・ではありませんよ。

緑茶ではなく、紅茶なので100℃の沸騰したお湯で3分間蒸らします。

 

 

スッキリ甘くて、サラッと飲みやすい!

新城紅茶国産紅茶レビュー5

こちらが抽出した新城紅茶です!
見た目は海外の紅茶と変わらないですね。

茶葉の香りは国産紅茶独特のスッキリ引き締まるような香りです。
味わいですが、この新城紅茶はバランスが良いですね。

スッキリ、甘さもあり、渋みも少しだけ感じられ、とても飲みやすいですよ。
世界の紅茶と比べたら、断然甘く優しい味わいですよ。

手軽に手に入るようになった国産紅茶、是非、お試しください!!

Pocket
LINEで送る

3 comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。