ピンチや節目こそ、次のステージに進むチャンス!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

  • 人生、助けてもらってばかり。
  • なぜか、節目節目でチャンスがやってくる。
  • その波に乗るのも手だ。

 

振り返ると、節目節目で、いつも救われることが多い。

なんだろう?偶然かい?と思ったりもする。

でも、もう何度もそんなコトがあると、自分で引き寄せているとしか言いようがない。でも、引き寄せている自覚はない。

不思議と、節目ごとに、少しずつ目指している方向に向かっている気がする。自分では意図しないところで。

人生、これだから面白いのかもしれない。

自ら節目をつくって、まずは動き出す。

「救いの手」といっても、何もしないで差し伸べられることはない。

まずは、自分から動きださなければ、何にも動かない。自分は安定したままでは、救いの手は届きもしない。

そんな気がしてきた。

確かに、自分がじっとしていたり、夢中になっているときは、何にも動かない。

でも、ここぞというときに動き出してみると、どこからか不思議と救いの手が見えてくる。

可能性が見えてくる。

 

 

動いた後から、チャンスがやってくる。

自ら動き出すと、救いの手が見え隠れする。

待ってましたとばかりに、チャンスという形で、むこうからやってくる。不思議だ。

きっとチャンスは、自分を受け入れたところにやってくる。変に期待したり、待っていところには、チャンスはやってこないのかもしれない。

自分の進むべき道を突き詰めて、受け入れて、「イチからやり直そう!」

そう思った瞬間に、チャンスがやってくる。

このチャンスは、ありがたく頂戴しておこう。

でも、チャンスがきたら、急に態度が変わると、チャンスも気分が変わり、どこかに行ってしまうかもしれない。

いただいたチャンスは、逃がしてはいけない。

 

 

ピンチだったはずなのに、チャンスに変わっている。

チャンスが来るまでは、ピンチだったはず。

自分で動いて、受け入れて、覚悟を決めると、チャンスがやってくる。いつの間にか、ピンチがチャンスに変わっている。

ピンチがチャンスに見えてくると、何だか楽しくなってくる。

傍から見ると、ピンチに見える。でも、本人にチャンスが見えている限り、そのピンチは乗り越えられるだろう。

ピンチの始まりなのに、いつの間にかチャンスと入れ替わっている。

それでも、気を緩めずに、自分の道を自分で歩こうと決めているなら、最後までチャンスは味方になってくれるはずだ。

そして、いつの間にか周囲も味方になっている。

こんなに、ありがたいことはない。

ピンチを受け入れて、
いただいたチャンスを楽しもう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

夢は大きいほど、今が楽しくなる!
諦めが悪いこと、悩むことは、次のチャンスにつながっている。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
「やり抜く姿勢」を積み重ねる。
一喜一憂しない強さ!!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。