「覚悟」と「方向性」と「確信」がそろうと、今まで思いつかなかった決断ができる。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 時間を生み出す!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

  • 人は覚悟を決めたときから、行動が変わる。
  • 方向性の確認ができると、自信につながる。
  • 確信がもてると、思いもよらないことを思いつく?!

 

よく「覚悟」が大事だという。

覚悟があるかないかで、その後のアクションが変わるからだ。思考も変わる。すべては、自分が覚悟を決めたことに向かって、進んでいく。

しかし覚悟だけでは、甘いのかもしれない。

覚悟だけでは、到達はできない。方向性が見えて、到達のイメージまでできて、初めて「すべてを覚悟」したことになるのだと思う。

覚悟とは、2つの意味があるようだ。

  1. 悪い事態(に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。

  2. 迷いを去り道理を悟ること。(仏教)

確信がもてないと、迷いを去ることはできないものだ。

まずは、心の準備が大事。

最初の段階では、まずは心の準備が必要だ。

「やる!」という覚悟をもたない限り、人は動けないものだ。この最初の段階で、覚悟を決めるまでに時間がかかることが多い。

えいっ!とすぐに、始められないのだ。

「でも、こうなったらできなくなるかも?!」「最悪の事態になったら、できなくなるかも?」などなど、できない理由が浮かんでくるからだ。

そのできない理由を乗り越えて、初めて「覚悟=心の準備」ができてくる。

この準備ができていないと、人は動けない。だから、まずは覚悟必要だ。

 

 

準備だけではなく、実際に行動する。

覚悟が決まれば、人は動き出せる。走りだせるもの。

しかし、走り出して初めて、その覚悟が本物かどうかが見えてくる。

  • (やってみて)やっぱり自分には難しそう。
  • そこまでやらないといけないのなら、ここでやめよう。
  • こんなにやったのに・・・

これは「予測」の見積もりが、甘かったのかもしれない。

もう一度、見てみよう。「覚悟」とは、

  1. 悪い事態(に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。

多大の努力を、予測することだ。楽をしてできることは、ほとんどない。

 

 

「自分はできる!」と思えると、さらに覚悟が定まる。

最初に覚悟を決めた時から、困難を乗り越えて、それでもブレないなら、その覚悟は本物だろう。

あとは、「どうやったら、できるのか?」「どう環境を整えれば、達成しやすいのか?」

その思いつく全てを、「やってみよう!」と思えるかどうかだ。

「やってみよう!」と思えるのなら、方向性と到達までの具体的な道のりが、見えている証拠だ。「(ここまできたら)自分はできる!」という確信や自信がある証拠だ。

本物の覚悟が決まると、いくつもの選択肢や可能性が見えてくる。

ここまでくると、自分でも今まで思いつきもしなかったことが見えてくるものだ。今までだったら、(確信がないので)そこまではできないと、思っていたことだ。

本当に覚悟が決まると、
難しい決断も数日でできてしまうものだ!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「やり抜く姿勢」を積み重ねる。
オリジナルは、試行錯誤の先にある。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分で引き寄せていることに気づこう!良いものも、悪いものも。
積み上げた先に、次の課題が見えてくる。とにかく進んでみよう!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。