お茶を飲むときは、ティーカップ?湯呑み?マグカップ?

Tea, 紅茶の楽しみ方, Tea Life, Teaware
Facebook にシェア
Pocket

  • 紅茶は、ティーカップ?
  • 緑茶は、湯飲み?
  • マグカップは???

 

お茶の種類は、たくさんあります。

なんとなく「紅茶」は、西洋のカップ&ソーサーで飲むイメージがあります。「緑茶」は、日本風のイメージがあるので、湯飲みでいただくイメージがあります。

マグカップは、緑茶でも、紅茶でも、コーヒーでも、スープでも、なんでもOKなイメージです。

確かに、それぞれのイメージはありますが、現代は自由にカップを選んで楽しむこともできます。今は、ワイングラスで、水出しの緑茶をいただいたりもするくらいです。

現代版のカップは、お茶を飲むシーンごとに使い分けてもよさそうです。

そのためにも、カップごとの特徴などは、知っていて損はないでしょう。

西洋から広まったから、「紅茶」はティーカップ?!

まずは、ティーカップ。

紅茶は、中国から西洋に伝わり、西洋で発展しました。実は、ティーカップのもととなる磁器も、中国から西洋に伝わりました。

昔は、船で茶葉を運びます。その船の中に、磁器も入っておりました。

茶葉と磁器が一緒に伝わり、磁器のものはお茶を扱う茶器として、使われるようになったのが始まりだと言われております。

  • 磁器のものを、茶器として使うようになった。
  • 最初は、取っ手が付いていないカップだったとか。
  • フォーマルな場では、取っ手なしのカップが使われておりました。
  • カップも大きめサイズとなり、
  • いつのまにか、取っ手付きが主流となっていったようです。

確かに、紅茶は熱めのお湯で抽出するので、カップも熱くて持てなくなります。

熱いお茶を飲むときは、取っ手付きのカップがよさそうです。

 

 

「緑茶」は、なぜ湯飲み?!

となると、緑茶は「ほどよい温度のお湯」を使うので、紅茶ほど熱くないから取っ手がないのでしょうか?

確かに、結果的にはそうなのかもしれません。

  • 湯呑の正式名称は「湯飲み茶わん」です。
  • 茶わんには、取っ手はついておりません。
  • また、緑茶は70度前後のお湯を使います。
  • お湯の温度を、湯飲みから感じ取ることができます。
  • 心地よい温かさを感じながら、飲むことができます。

湯呑は、緑茶を飲むには、心地いいのかもしれません。

 

 

マグカップは、万能なカップ?!

マグカップは、どうして誕生したのだろう?

  • ティーカップ以外のカップも、最初は取っ手はありませんでした。
  • そしてやはり、カップとソーサーで飲み物を飲んでいたようです。
  • しかし、熱い飲み物は、カップごと手で持てない。
  • そこで、ソーサーに飲み物を移して飲んでいたとか。
  • そのうちに、持ちやすい取っ手付きのカップを使うようになったとか。

今では、万能のマグカップ。

 

 

まとめ|お茶はどんなカップで飲む?

  • 現代版のお茶を飲むカップは、自由でいい気がします。
  • ただ、熱いものは取っ手付き、
  • 心地よい温かみのあるお茶は取っ手なしのほうが、飲みやすそうです。
  • 私は、緑茶も紅茶も抵抗なくマグカップで飲みます。
  • 冷まして飲むなら、湯呑に紅茶もありでしょう。
  • 読書をしながら、ティーポットとティーカップで紅茶もいいでしょう。
  • ソーサーは、カップのフタにもなるので、紅茶が冷めずに、じっくり読書も楽しめます。

などなど、現代版のお茶のカップは、その時々に合わせて使うと楽しそうです。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

紅茶と緑茶がそろっていると、使い分けできる。楽しさの選択肢も増える!
急に!大量に!必要になった時のアイスティーの作り方。
紅茶・お茶の飲みすぎには注意しよう。適度に楽しむことも大事。
水出しで、自分好みに美味しくアイスティーを作る、5つのコツ。
美味しいアイスティーの入れ方のポイント!!【7つのコツ】

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。