種まきを急いで、楽しみながら収穫時期を待とう。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

  • 「焦る」と「急ぐ」は、全く違う意味合いだった。
  • いわれてみれば納得だ。
  • 焦るのではなく、急ごう!

 

人は結果を、早く出したいと思う。

この心理は、おそらく誰でももっていることだろう。

ただ、早く結果を出そうとするための、心構えやアクションを間違えないようにすることが大切だ。

早く結果を出したいのなら、早く種をまこう。
種をまかずに、収穫だけ急いでも、収穫できるものは何もない。

このような言葉に出会ったとき、なるほどと思った。

収穫を急ぐなら、種まきを急ごう!

人は、早く最終目的にたどり着きたいと思ってしまう。

でも、それはそれで、良いと思う。「別に達成しなくてもいいし・・・できないし・・・」と思っているよりは、前向きだ。成長もできるだろう。

しかし、何を急ぐのか、間違えてはいけない。

  • 種まきを急ぐのか?
  • 育てている過程を急ぐのか?
  • 収穫を急ぐのか?

たいていのことは、直ぐに実がなることはない。時間をかけてじっくり育った実のほうが、おいしい。

だとしたら、急ぐのは種まきだ。

早く始めてしまうことだ。「やってみないと、できるかわからないし・・・」「保証もないのに始めるなんて・・・それは損だ。」

そんなことを考えているのなら、始めてしまおう。急ぐのは、そこそこ!

考えずに始めてしまう!

 

 

種をまかずに、収穫はできない。

なぜ、種まきを急ぐのか?

簡単だ。収穫(達成)できないからだ。種をまかずには、何にも収穫はできない。

  • 確かに、最初の年はブサイクな実かもしれない。
  • そしたら改良して、また種をまけばいい。
  • 「芽が出るかな?」なんて考えている間に、まいてしまおう。

改良しなければいけないとしたら、さらに収穫までに時間がかかってしまう。でも、まいてみないと、どんな風に改良していいのかさえ、わからない。

結局、ずっと収穫はできないだろう。

育てる過程より、収穫することより、種まきが一番かんたんだ。

 

 

焦って、収穫だけしようと思ってはいないだろうか?

人間だから、焦ることもあるだろう。急ぎたくもなるだろう。

でも、急ぎ方を間違えてはいけない。焦って、種まきもせずに、収穫だけしようとしていないだろうか?

運よく、実を収穫できるのかもしれない。

それは前の人がまいた種の、おこぼれかもしれない。たまたま風に乗って、種が落ちたのかもしれない。

焦って何もせず、収穫だけしても、何も残らない。自分の実にはならない。次にも活かせない。収穫が終わって、次のシーズンの準備もできない。

このままでは、畑は荒れてしまう。

収穫をしたいのなら、種をまいて楽しみながら収穫を待とう。

早く種をまいて、大きな実を収穫しよう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

続けるためのモチベーションは、自分の中にある。
マイペースに夢に向かって歩こう!マイペースとは、自分が楽しみながらコツコツできる姿勢だ。
自分の中で、手ごたえを感じよう。事実に左右されないことも大事。
制限がある中でも、自分らしく工夫することが大事。
好きな事だからやっている!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。