知識や技術、コツでもなく、最後は自分を信じよう。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 子供の頃って、直観で動いて達成したりしている。
  • 大人になると、頭が先に動く。
  • 考えることではなく、動くことで、直観が働く気がする。

 

直観とは、瞬時に本質を見抜くことだ。

ということは、子供のころのほうが、本質を見抜いているのだろうか?きっと、そうなのだろう。

大人になると、「正しいこと。」「知識」や「コツ」など、頭で考えることが先に浮かんでくる。自分の気持ちや考えが、実感として先に浮かんでくるほうが、本来の姿なのかもしれない。

ちゃんと説明できる根拠はないけれど、「コッチだ。」と思う。きっとそれが正解だ。

みんながコッチなので、「コッチ」だ。その考えも、ある意味コッチで正解かもしれない。実感としてそう思えるなら。

直観は、鍛えるものではなく、実感するもの。

直観は本質を見抜くこと。

だとしたら、鍛えれば本質が見抜けるようになるのか???

知識をたくさん身に着けて、レベルもアップして、コツもつかんでいけば、そのベースから、直観というものが感じられるのだろうか?

きっと、違うと思う。

  • たくさん経験をして、(トライして)
  • 自分の中で何かに気づいて、
  • 実感としてわかっていく。

この繰り返しの中で、「ん??何かおかしいぞ。こっちかもしれない。」などと、本質が見えてくるのだと思う。

 

 

直観は、計算式では答えは出ない。

人の経験は、人それぞれ。

でもきっと、本質は一緒なのかもしれない。たどり着くところは、一緒なのかもしれない。

だとしたら、やっぱり知識があれば、本質は見抜けるのか?

いや、知識だけで得たものと、実感として得たものには、雲泥の差がある。最終的には、自分で考えて気づいたことのほうが、(自分には)合っていたりするものだ。

  • これはこういうものだから、そんなことは意味がない。
  • 今はこっちが常識だから、こっちに決まっている。

本質は、そんなに簡単な計算式では、答えは出ないのだ。

計算式でたどり着いた本質は、知識として自分の中で処理されてしまうだろう。

 

 

自分で考えるから、自分を信じることができる。

最終的に、実感としてわかることが大事だ。

腑に落ちた瞬間が、実感としてわかった瞬間だ。腑に落ちるには、自分で動いて、感じて気づいて、自分と向き合って、また動いたりしている中で、「あっ、こういうことなのかぁ!」と感じることが必要だ。

自分は動かずに、頭だけで分かっていても、それは本質ではなく、ただの知識に過ぎないのだ。

腑に落ちていく経験を積み重ねると、本質が見えてくることがある。本質が見える経験を積み重ねると、自分が信じられるようになる。

自分の意見が絶対とかそういうことではない。

でも、自分を心から信じられるほど、強いものはないと思う。

柔軟に動くことで、本質が見えてくる。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「やり抜く姿勢」を積み重ねる。
オリジナルは、試行錯誤の先にある。
気持ちを立て直すと、うまくいく。いい運気が流れ込む。
自分で引き寄せていることに気づこう!良いものも、悪いものも。
積み上げた先に、次の課題が見えてくる。とにかく進んでみよう!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。