アイスティーのちょっとした入れ方のコツ。濃く入れて氷で冷やしても、渋くならない方法。

Tea, 美味しい紅茶, 紅茶の楽しみ方, 紅茶の種類, お茶好きのつぶやき, 紅茶の選び方, Tea Life, アイスティー
Share on Facebook
Pocket

  • 夏は、氷で冷やしたアイスティーがおいしい。
  • 濃く入れて、サッと冷やすと冷え冷えでおいしい。
  • でも、渋くなるのは何故?!

 

せっかく氷もたくさん準備して、茶葉もそろえて、いざ作って飲んでみたら渋かった・・・

なんて経験はありませんか?

暑いので、勢いよく飲んだのに、渋かった・・・・

渋いアイスティーを避けるためには、「水出し」にする方法もあります。しかし、氷で冷やしてその場で作って、冷えたアイスティーが飲みたい場合。

今回は、どうしても氷で冷やしたアイスティーをおいしく入れたいときの、ちょっとしたコツを、ご紹介します。

コツ1:蒸らし時間ではなく、茶葉の量を増やす。

氷で冷やす場合、まずは、濃いお茶を作ります。

濃いお茶の作り方は、単純に2パターンあります。

  1. 茶葉の量を増やす。
  2. 抽出時間を増やす。

確かに、どちらも濃く抽出されます。

しかし、渋みをより少なくしたいのなら、「茶葉の量を増やし」て「抽出時間は、ホットの時と同じ時間」だけ蒸らします。

蒸らし時間が多ければ多くなるほど、余分な雑味も抽出されるので、単純に渋みが増します。

何か狙いがあって、抽出時間を長くする場合もあります。(濃いミルクティーなど。)

そうではなく、渋みをおさえたアイスティーを望むのであれば、蒸らし時間はそのままで、茶葉の量を増やすといいでしょう。

または、茶葉の量も時間も一緒で、「お湯の量を減らす」という方法もあります。

 

 

コツ2:茶葉は大きめのリーフを選ぶ。

次は、渋みをおさえるための、茶葉選びです。

  1. 細かい茶葉。
  2. 大き目のカットされていない茶葉。

どうしても単純に考えると、細かい茶葉は、短時間で抽出されやすいですし、濃くなります。

となると、渋みをおさえるには、大きめのリーフをあえて選ぶという手もあります。渋くならないアイスティーを作るという前提なら、大きめのリーフを使ったほうが、渋みがおさえられます。

大き目の茶葉のセイロンティーや、春摘みダージリンなどがおすすめです。

香りのするフレーバーティーで作る時も、できるだけ大きめの葉っぱを選ぶと、いいでしょう。

 

 

コツ3:アッサムでミルクティーにする。

渋くないアイスミルクティーを作るなら、断然アッサムティーがいいでしょう。

ミルクティーは、ストレートのアイスティーよりも、さらに濃く入れます。大き目のリーフだと、ミルクと混ぜた時に、物足りなさを感じるかもしれません。

渋みを気にせずに、思いっきり濃くしたい場合は、アッサムの丸っこい茶葉(CTC茶葉)を選ぶと、失敗しません。

アッサムのCTC茶葉なら、5分間蒸らしっぱなしでも、ミルクと混ぜるとおいしく仕上がります。

渋みが苦手な場合は、アッサムのアイスミルクティーがおすすめです。

いかがでしょうか?

渋みをおさえたアイスティーで、夏をのりきってください。

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

水出し緑茶の作り方!!コツをつかんで、美味しい水出しを楽しもう!
冷たいお茶は、好みによって淹れ分けてみよう。
冷たいお茶は、たまにはアレンジしてみよう。自宅でできる、アレンジアイスティー。
ちょうど1杯分ずつの水出しをつくるときの、4つのメリット。
水出しで、自分好みに美味しくアイスティーを作る、5つのコツ。

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。