お茶は1種類、1袋ごとにストーリーがある。

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

  • どんなモノにも、作り手の思いが詰まっている。
  • 自然相手のお茶の生産も、思いが詰まっている。
  • お茶は、1種類1種類ストーリーがある。

 

現在は、日本茶や紅茶、フレーバーティーまで含めると、本当にたくさんの種類のお茶があります。

お茶は自然の中で育てられ、茶葉に仕上げ、袋に詰めていきます。

自然の中で育てることは、大変なことだと思います。野菜も、天候が悪いと市場に出回りにくいのと一緒で、お茶も同じように自然の中で育てております。

そしてお茶は、育てるだけではありません。

収穫した後に、製茶というお茶に仕上げる作業もあります。茶葉を袋に詰めて、送り出すまでに、生産者の方々の、たくさんの思いが詰まっているのです。

同じ新茶、同じ茶園さんでも、イロイロある。

「お茶」と一言で言っても、本当に様々なお茶があります。

「日本茶」にも、たくさんの種類のお茶があります。

  • 緑茶
  • ほうじ茶や、玄米茶。
  • 和紅茶 など。

そして、緑茶の中にも、煎茶、玉露、抹茶などなどの種類に分かれております。もっと細分化すると、緑茶でも品種ごと、ブレンドごとに異なる種類が、たくさんあります。

その種類一つ一つに、生産者の方々の思いがたくさん詰まっております。

その思いは、種類ごとに異なります。1種類1種類に、ストーリーが隠されていることを、最近教えてもらいました。

 

 

収穫と製茶がセットで、お茶に仕上がる。

お茶の作り方は、あまり知られていないように思います。

私もお茶好きで、たくさんのお茶を飲んできましたが、お茶つくりの流れを知ったのは、数年前のことです。実際に茶園も見せていただいたのは、1年前(正確には数か月前)のことです。

お茶作りは、大きく分けて2段階あります。

  1. 自然の中で、お茶の樹を育てる。
  2. 収穫した葉っぱを、仕上げる。

自然の中で育てることは、なんとなく野菜を想像するとイメージが持ちやすいです。自然や天候に左右されるので、大変そうです。

しかし、お茶には、もうひとつ大事な作業があります。

葉っぱを茶葉に仕上げる作業です。普通の葉っぱから、ご存じ急須に入れる、あの茶葉に仕上げます。この仕上げ方ひとつで、風味なども変わるのでしょう。

お茶をつくるということは、ただ収穫するだけではありません。

 

 

作り手の方の、思いを受け継ぐ。

お茶の樹を育てて、茶葉に仕上げる。

新茶は、1年に1回しかありません。でも、お茶の樹は1年中茶畑で、ある意味育っているのです。既に、来年のための準備をされている茶畑もあるようです。

これは、ひと手間も、ふた手間もかかっております。

私たち飲み手は、袋に詰まった茶葉や缶入りの茶葉は、見慣れております。たくさんの種類を飲み比べしたりしております。

しかし、どの種類どの産地のお茶も、生産者の方の思いがたくさん詰まっているのです。

この茶葉の味わいは、「こうで、あ~で・・・」と簡単に言えます。でも、まずは作り手の方々の思いを受け止めることも、大事なことだと感じております。

  • 生産者の思いを受け止める。
  • 茶葉の扱い方、保存方法も変わります。
  • もちろん入れ方、飲み方なども変わります。

生産者の方の「思いを受け継ぐ」という姿勢を大事に、これからもお茶を飲み続けようと思います。

お茶の知識より、自分で感じて受け止めよう!

*********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

毎年、同じような味わいに仕上がる日本のお茶は、やっぱりスゴイ。
毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
そもそも、紅茶の楽しみ方ってなんだろう?
世界中のお茶に囲まれた暮らしは、毎日が世界旅行?!(気分)
愛着がわくお茶を常備茶にすると、いい理由。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。