教えてもらったら、サッと動いてみよう。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 時間を生み出す!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 教えてもらったことは、サッとやってみたほうが身につく。
  • もちろん、最初から完璧にできるわけがない。
  • でも、サッと動ける人は伸びる人だと思う。

 

何かを学んだら、できることからどんどんやってみると、何かに気づくことが多い。

でも、時間が空くと、気づくことも少なくなる。

サッとやるかやらないかで、後から大きな差として顕著になるだろう。

嫌々知ったことではなく、自分で「知りたい!」と思って教えてもらったこと。自主的に聞いたのに、どうやら「サッと動ける人」と「動けない人」がいるようだ。

とにかく、サッと動いてみることで、次の展開が見えてくるものだ。

成長の違いは、何だろう!?

私は週2回だけ、通っている場所がある。

数か月前に、2人の新人さんがやってきた。私は、あまり関わる機会が少なかった。(週2回なので。)

しかし先日、同じ日に、二人に質問された。

一人は、話が終わるか終わらないかのときに、サッと動き出した。そして、わからないと直ぐに聞いてくる。最終的には、自力で行うことができた。

もう一人は、全て話が終わっても、ポカンとして動かない。質問もないようだ。結局、自力で行うことはできずに、その場しのぎで終わらせていた。

二人は同時に同じことを始めた。最初は、同じくらいのレベルだった。

まだまだ完ぺきではないが、既に差が少しずつ出てきている。

この差は、なんだろう?

 

 

サッと動けるのは、自分で考えている証拠。

この差は何だろう?と思いつつ、ちょっと観察してみた。

サッと動ける人は、今まで学んできたことを、自分の中で自分なりに整理しながら動いているようだ。

確かに失敗もする。

でも「あぁ、そうか!」と、失敗しながらアッチとコッチでやったことが、つながっていく。つながっていくのは、自分なりに考えていないとできないことだ。

聞いたばかりのことを、直ぐにやってしまえば、なるほどと納得できる。

でもタイムラグがあると、もう臨場感も何もなくなっている。なんの為に聞いたことかさえ、忘れてしまうのだ。

だから、アッチとコッチがつながらずに、聞けば聞くほど混乱していくのだろう。

 

 

勉強は、学びと動きがセット

よく「身体で覚えよう」などと言ったりするものだ。

身体で覚えるためには、動いてみないと始まらない。動けば動くほど、サッと動くことが当たり前になっていくものだ。

  • 動くことが当たり前だと、どんどん先に進める。
  • 動かないと、どんどん分からないことがたまっていく。

分かったつもりでも、わからないことはたくさんある。身についていないことは、たくさんある。本当に分かったかどうか、腑に落ちたかどうかは、動いてみないと分からないものだ。

やっぱり学ぶということは、経験もセットで「学ぶ」ということなのだと感じた。自分もそうなっていないか、チェックしてみようと思った。

学んだことは、すぐに活かしてみよう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「今」を大事にしているからこそ、成長し続けることができる。
スピード感をもって取り組むことは大切!
夢が大きいと、一つ一つが通過点。
素直な人が伸びる。聞いて吸収するだけでなく、実行に移して初めて活かされる。
できなくてもいいから、まずは挑戦してみよう!始めてみよう!
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。