続けるためのモチベーションは、自分の中にある。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 時間を生み出す!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • 何事も、続けることで得るものがあると思う。
  • 自分が決めたこと、好きなことなら、何としてでも続けたいと思う。
  • むしろ「続くのかなぁ?どうかなぁ?」と考えることはないだろう。

 

先日、「稼ぐ」とか「続ける」とか「モチベーション」について、考える機会があった。

客観的考えながら、「そういえば、私は(好きなことなどに対して)モチベーションが長期的に下がる」経験はないと、思った。

私の好きなことは、お茶です。

例えば、このお茶がこの世にから無くなったとか、お茶が飲めない状態だ、という環境だったら、飲み続けることはできない。継続はできない。

でも、環境が整っている中で、(好きなこと、自ら決めたことに対して)モチベーションが、長期的になくなることはないと感じた。

むしろ、夢に向かっている状況が楽しい。

人や何かと比較すると、モチベーションは下がるだろう。

モチベーションって、なんだ?

モチベーションは、やる気、動機づけ、原動力、テンションという言葉に近いと思う。

自分が基準にあるモチベーションは、軸がしっかりしているので、崩れにくい。

  • 私は、これがしたい。
  • 私は、こうなりたい。
  • こんな風に成長したい。

自分が基準にあれば、目標に向かって進むだけだ。人は、意外と成長することが嫌いではない。

でも、誰かと張り合ったり、勝負したり、誰かがモチベーションの動機だとしたら、「誰か」が基準なので、疲れるだろう。

一喜一憂する羽目になるだろう。

 

 

 

事実だけに左右されると、モチベーションは下がるだろう。

自分がコントロールできる軸があると、モチベーションとうまく付き合える。

でも、「事実」は、自分ではコントロールできないものだ。

  • これだけやっても、まだこんなものか。
  • どこまで続ければいいのだろう?

自分がやった「量」と「事実」が、見合うことはめったにないだろう。時間がかかるだろう。

でも、何もしないよりは、やったほうが事実は動き出す可能性はゼロではない。何もしなければ、事実は動かない。

こんな時は、事実より、自分のなかにある「手ごたえ」を感じればいいと思う。

 

 

 

目の前のことに夢中だと、どんどん前進できる。

手ごたえを感じるには、自分と向き合わないと見えてこない。

自分と向き合うには、まずは自分との約束を守る努力をすることだと思う。約束を守るとは、まずは目の前のことに一生懸命になることだ。

自分が決めたことを、まずは、がむしゃらにやってみることだ。

目の前のことに夢中になると、「誰か」も、「事実」も、いい意味で見えなくなる。

手ごたえを感じることができれば、楽しくなってくる。「明日は0.3ミリまで進もう」「3日後は、ちょっと頑張って1.0にしよう」と、どんどん前進できるものだ。

手ごたえを見るのが面白くなってきたら、こっちのものだ!

 

 

 

疲れた時は、にっこり笑える夢があると、へこたれない。

ただ、疲れる時もある。

そんなときは、自分の好きなことや夢があると、ひと息つけるもの。手ごたえがたった、0.3ミリでも、夢に近づいているのだ。

目標ではなく、できるだけ大きな夢があるといいと思う。にっこり笑える、ブレない好きなことや夢があるといいと思う。

やっぱり夢や好きなことは、一番のエネルギー源だと思う。

夢や好きなことがあるからこそ、自分と向き合える時間も増えるのだ。

とことん、自分と付き合おう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

壁にぶつかってからが勝負!
結果が出ない時の過ごし方!
悔しさをバネに!!
自分の中で、手ごたえを感じよう。事実に左右されないことも大事。
何度も読み返す本があると、自分の成長に気づける!
好きな事だからやっている!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。