皆、誇りをもっている。長年、1つのモノをつくり続けてきた人は、謙虚さも持ちあわせている。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

  • 長年、モノを作っている人は誇りをもっている。
  • でも、謙虚でもある。
  • モノつくりの長さと謙虚さは、比例しているのかもしれない。

 

先日、2つのに力作に気づきました。

  1. 日本茶

まったく違うモノつくりだけど、何故か同じにおいがしました。

それは、「長年、同じモノを作り続けていること」です。

長年というのは、たった数年ではなく、10年単位です。どちらも、勢いが感じられました。同時に、謙虚さも伝わってきました。もうここまでくると、プロの領域だと思います。

長年、同じモノをコツコツつくってきた方は、プロ意識も半端ではないと感じました。

プロは目立たない。

目立つ人が悪いわけではありませんが、プロは目立ちません。

長くやっていれば良いわけでもありませんが、コツコツ続けて、プロ意識がある人は、勢いと謙虚さがあります。

プロはシンプルです。

シンプルだからこそ、目立たないのです。シンプルに、サッと凄いことをやってみせるから、目立たないのです。

どんなジャンルも、プロは目立たないのに、凄いことを普通の顔をしてやって見せます。やって見せているかどうかは、わかる人にしか伝わりません。

目立たないで凄いことを、やり続けるのが、プロです。

 

 

目立つのは、短期間。

目立つのは、短期間だけです。

  • プロは一瞬目立っても、オーラを消して、すぐにコツコツを続けます。
  • 短期間だけで、凄い成果を出しても目立ちます。
  • どちらも目立つのは短期間です。でも続くのはプロです。

続くプロは、(私が言うのもなんですが)半端なく成長するスピードが速いです。

半端ないスピードで、何十年もコツコツ続けてきたモノを、一瞬で味わってしまうことに、気づけるかどうかだと思います。

お茶の味わいもそう。本で学べることもそう。

今まで、ず~っと積み重ねてきたことを、私たちは一瞬で味わうことができるのです。これは凄いことです。

勢いがあるのも、当然です。

味わってホッとし、学んで自分のなにかに活かせる。そのありがたみを忘れてはいけないと、感じました。

 

 

続くプロは、謙虚だ。

そして、プロには謙虚さもあります。

プロ意識はもっているけど、それを決めるのは「味わった人だ」ということを、よく知っています。色々な角度から分析しながら、また次に活かしているんだと思います。

だから続くのだと思います。

  • 短期間でできることは、自分には能力があると勘違いしがちです。
  • だから、謙虚な気持ちを忘れてしまうのかもしれません。
  • プロは、コツコツ地道に成果につなげます。

しかも、同じ1つのことに対して、コツコツ何十年も続けています。「どうだ!」という気持ちがあってもいのでしょうが、結局は謙虚なのです。

流行に関係なく、続けてみよう。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

何でも楽しんで取り組むと、本当に楽しくなってくる!
下積みって、大事なのだろうか?下積みは、継続と似ている気がする。
集中したいときは、上昇ではなく前に進む!立ち止まりそうになったら、前進しよう。
自分で引き寄せていることに気づこう!良いものも、悪いものも。
一喜一憂しない強さ!!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。