3分で解決!エアコンの不具合は、ネットの取説が分かりやすい。

気づき、感じたこと, 時間を生み出す!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • エアコンが壊れた?!
  • 紙の説明書を見ても「壊れていません」とある。
  • でも、おかしい・・・

 

先日、エアコンの掃除をして試運転を試みた。

でも、ランプは点滅しているのに、動かない。

「送風」だと、寒いくらい勢いよく風が出てくる。「冷房」「ドライ」は、びくともしない。念のため「暖房」も試してみたけれど、全然動かない。

そこで、一緒についてきた紙の取扱説明書を見ることにした。

「壊れていません!」

取説をまじまじ見ると、このエアコンは、どうやら「壊れていない」ようだ。

  • ~~~の時は、こうだから「壊れていません。」
  • ~~~~では、動きません。
  • ~~~なので「壊れていません」

ある意味、安心できる説明書だ。

壊れていないことは分かった。でも、色々試しても、やっぱり動かない。

「これは、本当に夏になっても動かなかったら、凄いことになるぞぉ~」と、想像しただけでも、苦しくなってくる(笑)

 

 

ネットの声を聞いてみよう!

「そうだ!ネットの口コミなどを調べてみよう!」

早速、ググってみた。

「なんだ!1回の検索でメーカーの説明がでてきた~!」

  • ネット上での説明では、写真付きでとっても詳しく書かれている。
  • しかも、自分の見たい方向へと誘導されるから、読むべき場所にたどり着く。
  • 何機種もある中でも、写真付きで誘導してくれる。(例:「○-Ⅱはこちら」)
  • ブレーカーの位置まで教えてくれる。
  • とても親切な取説でした。

結局、一度エアコンのブレーカーを落として、1分ほど待ち、再度電源を入れてみただけだ。

なんてことなく、冷房で動き出した!(まだ寒いので、我慢して1分半で切りました。)

 

 

ネットで解決できる時代。

改めて、「ネット情報」の便利さに驚いた。

しかも、エアコンの取説は、ネットにアップされている取説のほうが、分かりやすくて直ぐに解決できることが分かった。

  • エアコンの状態に合わせて、何をするべきかが分かる。
  • その結果、壊れていなかったこともわかる。
  • 壊れている場合でも、直ぐに、修理の予約ができるようになっている。
  • しかも、修理費の目安まで直ぐに分かる。
  • 納得できる状態まで、誘導してくれる。

紙面の取説にも、確かに同じようなことは、すべて書いてある。しかし、一体どの症状に当てはまるのか、判断できないこともある。

ネットの取説は、写真付きだし、常に最新の情報が更新されている。とても分かりやすい。状況に合わせて、誘導してくれるので、現状把握がすぐにできる。

エアコンの不具合は、ネットの取説ですぐに解決できる。紙面上で悩んだら、ネットの取説を見てみよう!

ネットの取説こそ、ユーザー目線だ!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

ユーザーファーストの大切さ!
言い訳をしない人は、しない方がいい理由を知っている。
自分から始めよう。まずは、率先して自分がやってみよう。
自分の好きな事が、人の役に立つって素晴らしい!!
自分の限界を超えよう!むしろ限界なんて、決めなくていい。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。