お茶を毎日飲むなら、こんなことに気を付けよう!

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

  • 私には、お茶を飲む習慣があります。
  • お茶は、色々な種類があるので飽きません。
  • しかし、毎日飲み続けるなら、気を付けるべき点もあると思います。

 

お茶は、確かに身体にいい効果をもたらします。

「毎日飲むと、健康にもいい」と謳われたりしております。風邪予防、殺菌作用、眠気覚まし、時にはダイエット効果、紅茶はノロウイルス対策にもなると、昨年発表されました。

ただ、毎日飲むなら気を付ける点も、知っておいたほうがいいでしょう。

今回は、私の経験上もふまえ、どんな点に気を付けているかご紹介いたします。

飲みすぎに気を付ける

まずは、単純に飲みすぎに気を付けております。

いくら健康に良いお茶でも、大量に飲みすぎると逆効果となり得るからです。

  • 特にお茶が合わない方は、気持ち悪くなる。
  • (肩こりとかではなく、健康なのに)頭痛がする。
  • 胃が痛くなる

などです。

頭痛はカフェインのとり過ぎです。胃痛は、空腹時にお茶を飲んでいると、痛くなることがあります。

 

 

飲むタイミングに気を付けている

また、飲みすぎてはいないけど、悪影響を及ぼすこともあります。

  • 一番は、眠れなくなることです。
  • 空腹時は避ける。

眠れなくなるのは、眠る前に飲んだり、個人差はありますが夕方以降にお茶を飲む習慣がある時です。カフェインの影響で眠れなくなる場合があります。

空腹時を避けるのは、カテキンやタンニンが空っぽの胃の中に入るのを、避けるためです。

だから、お茶のお供にケーキや焼き菓子、お煎餅や漬物を食べる習慣があるのだと思います。食後にも、お茶はよく合います。

 

 

お茶のほかにも、水を摂取する

私の例ですが、お茶以上に、毎日水を摂取しているほうだと思います。

やはりどんな飲み物よりも、水は優れていると思います。

特にお茶は、利尿作用があります。利尿作用があるということは、体内から水分が無くなってしまうということです。

水分補給のためにも、水は欠かせません。

特に夏は、注意が必要です。お茶では水分補給の代わりにはなりません。熱中症対策なら、水を飲むのが一番でしょう。

 

 

1杯1杯ていねいに淹れる

毎日お茶を飲む習慣がある人は、1杯を大事にしております。

一回分に使う茶葉の量は、たった数グラムです。でも、たったの数グラムに集中します。集中したほうが、美味しく淹れることができるからです。

また、1杯を大事に淹れていると、さらに美味しい味わいを見つけることもできます。

同じ茶葉なのに、色々な味わいや表情があります。

だから毎日飲んでいても、飽きないのです。

 

 

お茶の保管方法を、自分なりに見つける

お茶を飲み続けるなら、保管方法は追究しておいたほうがいいでしょう。

お茶の保管方法の基本はあります。しかし、お茶を保管する環境は、人それぞれです。

  • 1階にお住いの人と、10階にお住いの人では、環境が異なるでしょう。
  • 海岸付近なのか、山奥なのかでも違うでしょう。
  • 単純に、北か南かでも異なります。

お茶を楽しむには、「お茶の保管」は絶対条件だと思います。

どんなに美味しく仕上げられた茶葉でも、鮮度が落ちれば、美味しくありません。保管方法が悪いがゆえに、お茶を飲まなくなるケースもあります。

 

 

お茶の存在に感謝する

最後は、お茶そのものに感謝する気持ちをもつことです。

もちというより、どこかで気づくのでしょう。

お茶の存在そのもののありがたさを気付いたあなたは、もうプロ級のお茶通といえます。知識の量ではありません。

目の前のお茶と、毎日どう向き合うかが重要なのです。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

新茶の選び方。|色々試して、自分好みの新茶を見つけよう!
美味しいお茶の見つけ方。美味しい茶葉に出会える、5つの方法。
そもそも、紅茶の楽しみ方ってなんだろう?
知識は活用してこそ、価値がある!知識を使わないのは、ないに等しい。
お茶・紅茶の知識が必要だと思った時。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。