紅茶・お茶の飲みすぎには注意しよう。適度に楽しむことも大事。

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

  • 紅茶は身体にいい飲み物だと言われております。
  • ただ、飲みすぎると身体には悪い飲み物に変わります。
  • 大量に飲み続けないように、楽しみたいと思います。

 

何事も、し過ぎはよくないものです。

紅茶も、たくさん飲めば健康になるからと言って、大量に飲み続けたところで、健康体になるわけではありません。

私は、あえて朝以外は、水を摂取するようにしております。好きな紅茶ではなく、水です。

もっと言うと、夜ではなく、朝、紅茶を飲むように心がけております。

紅茶・お茶の良いところ

確かに、紅茶は適度に飲めば、美味しく楽しむことができます。

健康にもいいとされております。

  • カテキンは風邪予防にもなります。
  • カフェインは、眠気覚ましや利尿作用などにもいいとされております。
  • 他にもいろいろなメリットがあります。

主に、カテキン(紅茶ポリフェノール)とカフェインが働いてくれます。

ただ、このいい作用が働くのは、適度に飲んでいるときです。

 

 

メリットは、デメリットでもある。

逆に、紅茶を飲みすぎると、メリットだったことが逆効果になることもあります。

  • 利尿作用は時として、便秘になります。
  • カテキンに含まれるタンニンの影響で、気持ち悪くなることもあります。
  • カフェインは、取りすぎるとよくありません。

デメリットとして働く場合は、大量に紅茶を飲み続けている時です。

大量にとは、極点に言うと、朝から夜眠る直前まで、ずっと紅茶を飲んでいる状況です。1日ではなく、毎日のように続いている状況でしょう。

私も朝に限らず、よく紅茶は飲みます。

しかし、なんとなく続けて大量に飲む気にはなりません。ほどほどに楽しむのが、一番です。

 

 

デメリットの飲み方にならないためには。

やはり紅茶を優雅に楽しむためには、自分も紅茶も良い状態にしておくことがいいでしょう。

いくつか、気をつけておくだけで、デメリットの状態は避けられます。

  • 夜は飲まずに、なるべく午前中から昼過ぎまでを、紅茶の時間にする。(たまになら、いいと思います。)
  • 空腹時は飲まない。
  • 水分補給もする。

最低限、3つのことを注意するだけで、デメリットの状態はなくなると思います。

あとは、お酒ではありませんが、休肝日を作るのも手です。

メリットの状態で、紅茶・お茶を楽しもう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

お茶の効能・成分知識を得て健康的になろう!<まとめ>
緑茶のカテキン効果を有効的に取り入れながら、緑茶を楽しむ方法とは?
抹茶の効能!お茶は葉っぱの育て方、仕上げ方で成分や効能も異なる。
毎日飲んでいるお茶だから、お茶の効能くらい知っておこう!
お茶の効能記事一覧

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。