自分の中で、手ごたえを感じよう。事実に左右されないことも大事。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

  • こんなに頑張っているのに、何も変わらない。
  • 確かに、数字や見た目には変わっていないかもしれない。
  • そんな時は、自分の中で少しでも「手ごたえ」を感じてみよう。

 

こんなに頑張っているということは、相当努力をしてきたのだろう。

でも、何も変わらない。

そんな時は、自分の中で手ごたえを感じてみよう。

継続しているのに何も変わらないことを、スランプという。スランプは、「さぁ、次のステージに上がるよ!」というサインだ。

スランプだから、確かに、数字は動かないかもしれない。

でも、自分の中で少しでも「手ごたえ」みないなものは感じられるはずだ。手ごたえを探してみよう。

事実より「手ごたえ」

「手ごたえ」は、自分にしか見えない。

事実はつつぬけだ。でも誰にも見えない手ごたえを見つけられるのは、自分自身だけだ。

スランプの時は、いくら事実とにらめっこしても、何も変わらないと諦めよう。諦めるとは、「今は、このままだ。これが事実だ。」と認めるとこだ。

今は変わらないと、いい意味で開き直れば、変わらない事実から解放されるだろう。

その代わり、自分自身に注目してみよう。事実でもなく、先を行っている誰かではなく、自分自身と向き合ってみよう。

事実は動かなくても、自分の中で何かを感じることはできる。

「あっ、一週間前より、少し上向きになった。」「前よりも、楽しめている。」「事実は動かないけれど、0.4ミリ動いた。」

少しでも、手ごたえを感じてみよう。

 

 

事実は素直に受け入れて、手ごたえを感じよう。

スランプの時に手ごたえを感じるには、素直に事実を受け入れることだ。

受け入れないと、手ごたえは見えてこない。

素直に肯定的に事実を受け止めなければ、ずっと事実とだけ向き合うことになる。動かない事実と向き合っているだけでは、動くものも動かなくなる。

事実をいったん受け入れられないと、自分と向き合う余裕がなくなるものだ。

受け入れるときは、「素直に」「肯定的に」受け入れよう。

ひねくれた受け入れ方をすると、自分と向き合えなくなり、手ごたえを見逃してしまうだろう。

 

 

手ごたえが見えれば、集中できる。

少しでも手ごたえがつかめれば、人は集中できるものだ。

「狙ったタイムには、まだまだ遠い。でも、昨日より0.5秒も縮まった!同じ35秒台だけど、確実に縮まっている」

こんな風に思えれば、「あの練習を強化してみよう。」と、集中するべきことが見えてくるかもしれない。でも、事実だけ見て、自分と向き合わなければ、何を強化していいのやら見えてこない。

  • 事実と向き合って受け入れる。
  • 自分とも向き合って、手ごたえを感じてみる。
  • 逃げずに集中してみる。

スランプのときこそ、手ごたえを感じよう。

スランプ時の頑張りは、「効果2倍!」と信じよう。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

壁にぶつかってからが勝負!
結果が出ない時の過ごし方!
悔しさをバネに!!
自分の時間が増えると、自分の頭で考えられる!
何度も読み返す本があると、自分の成長に気づける!
好きな事だからやっている!

********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。