2本の煎茶から学んだこと、気づかされたこと。日本茶の生産が、ずっと引き継がれていることは、凄いこと!

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 緑茶
Facebook にシェア
Pocket

  • 去年の夏に、2本の煎茶と出会いました。
  • まさに、一期一会。
  • 身近にあった日本の煎茶から、たくさん教えていただきました。

 

2本の煎茶とは、棒状の袋に詰めてある煎茶です。

(参照:静岡は中河内の「吉永製茶」さんの煎茶は、実家で飲んでいた懐かしいお茶の味がする!!棒状の袋も懐かしい。

昔ながらの、よくある煎茶です。私は、昔、よく実家でその棒状の煎茶たちに、お世話になっておりました。色々なお茶を飲むようになり、ここ数年は、棒状の煎茶に出会う機会も少なくなりました。

そんな時、偶然2本の棒状の煎茶と、出会いました。

とても懐かしく思いました。そして、飲み終わってみると、2本の煎茶から学んだことの多さに、びっくりしました。

日本の煎茶は、本当に美味しい!

今までに、日本の煎茶や海外の紅茶を、飲み続けてきました。

色々なお茶を飲むことが楽しくて、50g、100g単位で、茶葉をそろえておりました。次々に、色々な茶葉を楽しめますし、たくさんの種類の茶葉が楽しめます。

しかし、偶然にも1本200gの懐かしい煎茶と出会いました。

飲み続けているうちに、毎日飲むのが当たり前となりました。結局、2本の煎茶を飲み切るのに、8ヵ月もかかりました。

  • 最初は正直、飲みきれるだろうか?と、不安でした。
  • しかし、飲むほどに、色々な味わいに気づきました。
  • 飲んでいるうちに、こんなに美味しい煎茶が日本に存在する凄さに、気づきました。

こんなに近くにある日本の煎茶。

たくさん飲んできたはずなのに、今頃、日本茶の凄さに気づかされました。

 

 

作り続けていることが、既に凄いこと!

日本茶の歴史は、平安時代から?!と言われております。

そんな昔から、ずっとずっと受け継がれているからこそ、今でも、日本茶が存在しているのです。

今に始まったことではなく、既にお茶の生産が続いていること自体、凄いことだと思います。

しかも、お茶は「必ず必要。」「(飲む側にとって)無ければ、生きられない。」というわけでもないはずです。

お茶は農業の部類に入ります。

農作物を作り続けている生産者の方々が注目されることは、残念ながら、今のところめったにないかもしれない。でも、歌舞伎が続いているように、お茶も同じように昔から存在しているわけです。

既に、作り続けていることが、凄いことだと思います!

 

 

最後まで、美味しいということ。

日本の煎茶は、最後まで鮮度がいい。

この事実は、2本の煎茶と出会わなければ、気づかないことでした。身近にあって、直ぐに手に入るお茶だからかもしれません。

しかし、緑茶にもかかわらず、最後まで針のようにピンと伸びている茶葉は、立派だなぁと感じました。8ヶ月間もの間、味わいも劣化しませんでした。

(緑茶は酸化を止めて仕上げておりますが、開封すると酸化しやすくなるといわれております。)

本当に、最後の最後まで、美味しくいただける日本のお茶の技術は、表彰ものだと感じました。

身近にありすぎて、気づかなかったことを教わった2本の煎茶に、感謝です!!

********************

【茶葉/生産者情報】

◆吉永製茶さん

▼煎茶
中河内 吉永製茶さん6-2
・静岡は中河内のお茶です
********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶農家の魂が込められている静岡県「両河内茶」!
わだしまはロングセラー商品!(2015年の新茶)
グリーンエイトさんの中では一番上質☆両河内茶 「やまがすみ」 味わいました!(2015)
和紅茶「スイート・つゆひかり」レビュー!
今シーズン(2015年春~2016年冬)いただいた、静岡の両河内「グリーンエイトさん」の茶葉9種類!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。