やることリストは、余裕を生み出すためにある。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 時間を生み出す!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

  • アレもコレも、やらなくては!
  • やることが多すぎて、わからなくなってきた!
  • そんな時は、やることリストを活用すると余裕が生まれる。

 

私は、毎朝、その日の「やることリスト」を確認するようにしている。

だが、ある項目だけは「その時になった時点で、やることを決めよう。」と思い、リストから外すようになっていた。

「やるべきことは、頭の中で整理されている。だから、リストがなくても大丈夫。柔軟に対応できる。」と、自信満々だった。しかも、その項目は、楽しくてしょうがなかった。

しかし、数日たってみると、何だかごちゃごちゃしてきたのだ。

リストを確認するかしないかで、状況が変わっていく。

リストは、確認のために必要だった。

リスト=つまり細かな計画も立てずに、「えい、やっ!」と勢いで始めたことは、続かないと思った。

「ん?これはもう済んだ話ではなかった?」「あれ?こっちの方を優先したつもりだったけど、まだ終わっていなかった?」「ん~、次は何だっけ?」

これでは、まったく進まないどころか、余裕すらなくなる。

余裕がなくなると、楽しいことも楽しめないのだ。関係ない他のことでも、余裕がなくなってきたりするものだ。

このとき改めて、やることリストの大切さを知った。

 

 

やることリストをつくるには、計画も必要だ。

やることリストをつくるには、意外と準備も必要だ。

単発のことなら、準備はいらない。リストに追加しておけばいい。

しかし、この先、数か月かかることや、期限を決めてやることは、まずは計画を立てる必要がある。計画を立てて逆算して、「だから、今日はコレをやる」と決めていく。

時には、計画と実行を比べて、修正したりもしていく。

「今日のやることリスト」を並べるためには、全体のやることリストも必要なのだ。今日のリストが書けるということは、本当の意味で、全体のことが頭に入っているということだ。

やることリストは、バカにできないのだ。

 

 

やることリストは、やるべきリストではない。

ただ、「やるべき」リストと思うと、これまた進まなくなる。

「やること」リストは、今日やると決めたことのリストだ。

  • 今日できなかったら、明日以降どうするかの目安になる。
  • 今日のリストを確認するということは、目標までのイメージを確認することだ。
  • 今日のリストがあることで、頭の中も整理され余裕が生まれるのだ。

しかし、このリストを「何が何でも、必ずやらなければいけない。」と勘違いしてはいけない。

  • リストだけに縛られると、「やらねばならない」ことが増える。
  • 「できた!」「できない」だけに縛られる。
  • まったく整理もつかないのだ。

やることリストは、絶対条件ではなく、活用するものなのだ。

余裕があるからこそ、楽しんで達成できる!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

何でも楽しんで取り組むと、本当に楽しくなってくる!
すぐに始めるコツは「ぼちぼちやりますかぁ」でスタートすること。
夢が大きいと、一つ一つが通過点。
素直な人が伸びる。聞いて吸収するだけでなく、実行に移して初めて活かされる。
人は「自分が思い描いている通りになる!」と、実感したお話し。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。