来客用のお茶の出し方は、何を重視する?

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

  • 自宅でも会社でも、来客にどんな飲み物をお出ししますか?
  • お茶でしょうか?コーヒーでしょうか?
  • 何か目的をもって、出しているのでしょうか?

 

ここ最近、お茶離れとはいえ、来客用にお茶をお出しする光景を見かけます。

  • ある時は、ペットボトルから、お茶をカップへ注いだり。
  • ある時は、ペットボトルそのものをお出ししたり。
  • ある時は、急須で入れたお茶を、提供されたりしているようです。

来客にお出しする際は、一般的に言われているマナーがあると思います。

何をどんな風にお出しするにしても、マナーは共通のものとして、身につけたいところです。

マナーは最低限のこと

自宅でも会社でも、究極、誰が来客の方に、飲み物をお出ししてもいいわけです。

特に決まりはありません。

また、どんな風にお出しするかも、特に決まりはありません。「必ずこうしなければいけない!」ということもなさそうです。

しかし、気にする方は気になるようです。

会社の会議、商談などに、お茶を提供する方々です。このような状況にいらっしゃる方は、お茶出しマナーを気にする傾向にあります。確かに、マナーはどんな場面でも大事かもしれません。

でも、マナーやマニュアルは、最低限のルールでしかありません。

「知らないより、知っていたほうがいい」というだけのことです。

 

 

マナーも大事だが、状況把握も大事。

では、マナーを知っているからと言って、必ずマナー通りが正解か?といったら、正解でもありません。

例えば、「お茶はお客様の右側に置く。お菓子は左側に置く。」というマナーがあるとします。

資料がゴチャゴチャある会議用のテーブルに、お茶を出すとき、「(お茶は右側なので、)ちょっと右側の資料を失礼します。」と言って、資料をずらしてまでも、必ず右側にお茶を置きますか?

例えば、コールセンター。

「こういう時は、こう話す」というマニュアルがあるとします。でも、皆一様にそのマニュアルが通るかといえば、Noです。

マナーは最低限のものであり、必ず守ることでもないわけです。むしろ、マナーをそのまま使っても、不正解のことの方が多いです。

 

 

一番大事なのは、心づかい。

では、何が正解なのか?

正解は、その場面ごとに異なります。

一番大事なのは、そこで何が求められているかです。どうしたら、心地よく気持ちよく過ごせるかです。あなたではなく、提供される側の方がです。

マナー通りに全て行えば、あなたが心地いいかもしれません。でも、相手が心地よくなければ、商談もうまくいきません。

いかに、目の前の相手に合わせて、さり気なくお茶をお出しできるかが、勝負なのではないのでしょうか?

茶室でも、その場の雰囲気を察するように、現代のお茶出しも、その場の雰囲気をキャッチしようとする、心遣いが大事な気がします。

その心遣いは、相手に伝わるものです。

ネットでも、電話越しでも伝わるのですから、その場にいらっしゃる方にも、伝わるものです。

のびのびと、楽しんでみてはいかがでしょうか?

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

ルピシアさん「カタログギフト -テ ア・ラ・カルト-」で、お届け先の方に、お好きな4種類のお茶を選んでいただこう!!
紅茶の贈り物で人気なのが、マリアージュ・フレールさんの「茶葉2種類&茶さじ」セット!!
フルーツティーが手軽に楽しめる!
世界のお茶の種類が大集合!
カップの中でお茶の花が咲く工芸茶は、贈り物やお祝いにもピッタリ!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。