新茶の時期は産地ごとに違う。

日本新茶, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 緑茶
Facebook にシェア
Pocket

  • 立春から数えて、88日目が新茶の時期です。
  • でも、日本は南北に長い国。
  • 実際には、その産地ごとに新茶の時期は異なります。

 

なんとなく、新茶の時期は、一斉にやってきて、一斉に販売されるイメージがあります。

確かに、便宜上、一斉に行ったほうが、売る側も買う側も、便利かもしれません。色々な新茶の中から、自分の好きな新茶が選べます。一斉に見れたほうが、漏れがありません。

でも、桜前線があるように、新茶前線もあります。

桜も、日本全国で一斉に咲くわけではありません。同じように、新茶も、一斉に収穫できるわけではありません。自然の農作物だから、その年の、その地域の自然環境に、身をゆだねるしかないのかもしれません。

日本の新茶は、生産地が決まっている?!

日本では、様々な地域で、色々な思いでお茶を生産されております。

ある一定の地域だけで、生産しているわけではありません。幸運にも、日本でお茶を生産できる地域はたくさんあります。その分だけ、色々なお茶が楽しめます。

新茶も、その地域によって味わいが異なります。近隣の場所でも、土地や、作る方が違えば、また味わいも異なります。

  • 南は、沖縄にもお茶の樹はあります。
  • 有名どころの、茶園もあります。
  • 北は、一般的には新潟の村上茶までとされております。

沖縄から、北の地域まで、ずらっと全国どこでも、お茶を生産しております。新茶の時期は、迷ってしまいそうなくらいです。

※参照:日本茶マップ!遂に完成!

 

 

新茶という雰囲気を味わう?美味しさを味わう?

今年、初めて収穫したお茶の葉っぱを「新茶」といいます。

新茶は、若々しく、すっきりと美味しい味わいだと言われております。日本に限らず、ダージリンの春摘み(日本でいう新茶)も、青々しくて美味しい茶葉がたくさんあります。

実際にお茶を作っていないと、分からないこともたくさんあります。

しかし、どの農作物も、美味しいタイミングはあると思います。そして、その美味しいタイミングは、農作物の種類や地域によって、異なるのは当たり前。

新茶を待っているものとしては、美味しいタイミングで摘んだ新茶を、いただきたいものです。

 

 

市場に出回らない、新茶もあるはず!?

野菜でも、お茶でもなんでも、おそらく出荷されずに、市場に出回らない茶葉は、たくさんあるはずです。

また、市場に出回るお茶、特に毎年のブランドのお茶は、毎年同じ味わいになるように、ブレンドしているとか。

  • 今年は、A茶:60%、B茶:30%、C茶:10%の配合かもしれません。
  • 去年は、B茶:50%、C茶:20%、D茶*30%だったかもしれません。

でも、どちらも同じブランド新茶として、出回っている新茶もあります。

私は、どちらかというと、ブレンドせず、その地域の新茶100%を、毎年味わいたいと思っています。ダージリンのように。

確かにリスクはあります。

  • 毎年、違う味わい。
  • 毎年、価格も異なる。
  • 毎年、新茶の収穫時も異なる。

でも、なんとなく、その方が価値が出るのかなぁと思います。茶園ファンも、つく気がします。

いずれにせよ、今年も新茶が楽しみです!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

茶農家の魂が込められている静岡県「両河内茶」!
新茶で一番早い収穫地は、南の島から!
日本茶は旬の新茶の時期以外にも、収穫している葉っぱがある!
さり気なく気合が入っているグリーンエイトさんの「玄米茶」
「和紅茶」総まとめ!!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。