茶園は、なぜ見学したいと思うのか?

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 茶園
Facebook にシェア
Pocket

  • お茶好きは、茶園が見てみたいと憧れます。
  • お茶好きではなくても、茶園がみたいと思うようです。
  • でも、一般的に「野菜などの畑」見学は、あまり聞きません。

 

茶園は近所でない限り、めったにお目にかかれません。日本では、お茶を作っている地域なども限られております。茶園ツアーもあるほどです。

一方、野菜は普段の食材だからでしょうか、野菜畑はよく見かけます。

シェフの方などが、畑を見学に行っても、一般的には野菜畑の見学は、あまり聞きません。

野菜は、自分で作ってみたい?!

野菜畑は、どちらというと、自分でやってみたいと思うようです。

自分で野菜を作って、普段の食材に使えるからというメリットも、あるからでしょう。

  • プランターで、野菜を栽培できます。
  • ベランダでも、野菜を作ることができます。
  • 今は、シェア畑もあるほどです。

野菜畑は、自分でも手軽にできそうで、身近な食材だから、「自分で作ってみたい!」という志向なのかもしれません。

もちろん、野菜のプロもいらっしゃることでしょう。

 

 

お茶は、手軽に自分で作れない。

一方、お茶は嗜好品です。

手軽に、ベランダで茶葉を生産することは、聞いたことがありません。また、自分で作っても、少量しか採取できませんし、茶摘み後の葉っぱの処理ができません。

野菜は、収穫したら、使い方は誰でも知っています。

お茶は、乾燥したり、発酵を止めたりと、一般的にはできない作業が待っています。茶園ではないと、できないことがたくさんあります。

  • お茶は嗜好品であること。
  • 自分でお茶を育てることが難しいこと。
  • 一定地域にしか、茶園がないこと。

などの理由から、「茶園を見学しに行きたい!」と思うのかもしれません。

 

 

茶園はめったに、お目にかかれない。

ある意味、茶園は貴重な存在だと思います。

茶葉は、自然で育った葉っぱだと、わかっていても、いまいちピンと来ないものです。写真や映像で、いくら茶畑を見ても、ピンと来ない。

昔は、茶畑の風景と、手元にある茶葉が、イメージ的に一致しませんでした。でも、野菜は想像しやすい。収穫したまま、そのままの野菜を使えるからだと思います。身近に野菜畑も、たくさんあります。

茶畑は、実際に見学に行くことで、身近な存在になっていくのだと思います。

めったにお目にかかれない茶園だからこそ、見学したくなるものです。野菜とは、一味違うお茶の畑は、感動します。

そして、ただ栽培するだけではなく、お茶の種類ごとに作り方も異なるので、面白いです。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

毎日飲んでいるお茶だから、お茶の効能くらい知っておこう!
お茶の成分を学んで、効果的に健康になろう!
茶葉を食べてみよう!その茶葉の本質が楽しめる。
美味しいお茶の見つけ方。美味しい茶葉に出会える、5つの方法
静岡のグリーンエイトカフェさんに行ってきました!美味しく茶殻をいただいたり、粋な演出があったりと楽しく過ごせました!!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。