美味しい抹茶は、甘い!

Tea, 紅茶の楽しみ方, 抹茶, お茶好きのつぶやき, Tea Life, 緑茶
Facebook にシェア
Pocket

  • 抹茶は、苦いですか?
  • 甘いですか?
  • 美味しい抹茶は、甘くて濃厚です。

 

抹茶は、飲むだけでなく、スイーツに使われていたり、お茶の中にブレンドされております。

スイーツやお茶にブレンドされている抹茶は、苦いと感じることが多いです。スイーツは、甘味と一緒に混ざっていることが多いです。甘さと、ほろ苦さが混ざったような味わいです。

しかし、茶道で出てくるような、本格的な抹茶は、甘くて美味しいんです!

最初は、点てると甘くなると思っていた。

今までに数回、点てていただいたたことがあります。

最初は、あのほろ苦い抹茶は、点てると甘くなると思っておりました。茶道の経験は、皆無に等しいので、よく分かっていませんでした。

点てただけで、ほろ苦くなるって、凄い技術だなぁと、勘違いしておりました。

とんだ勘違いです。

でも、抹茶のアイスクリームや、ケーキなどは、ほろ苦く感じます。茶道などで使う、本格的な抹茶と、スイーツに使う抹茶は、一般的に違う抹茶を使っているようです。

 

 

抹茶にも色々あり、使い分けている。

抹茶は、歴史とともに、抹茶の使い方も変わってきました。

  • お濃(おこい)
  • お薄(おうす)
  • スイーツ用など(現代版)

最初は、「お濃」といい、抹茶をふんだんに使って、点てるというより練るような感じだったとか。お濃は、身分の高い武士などの間で広まりました。

庶民にも抹茶が広まりましたが、手軽に飲みやすい「お薄」というものが、流行りました。お薄は文字通り、お濃よりも薄く、上質ではなかったといいます。

現代でも、「お濃」「お薄」はありますが、お薄の方が聞き慣れているかもしれません。

上質なお濃は、甘くて濃厚です。お薄用の抹茶は、ほろ苦さがあることが多いです。そして、スイーツ用の抹茶は、またスイーツ用に作られております。

使い方次第で、抹茶を使い分けているといってもいいでしょう。

 

 

美味しい抹茶は、本当に甘くて濃厚!

美味しくて甘い抹茶は、お濃です。特に高級な抹茶ともなると、甘くて本当に美味しいといいます。

「抹茶が甘いなんて、砂糖がたっぷり入っているのだろう?!」と思いがちですが、本当に美味しい抹茶は、甘くて濃厚で、美味しいです!

抹茶は、ただ、煎茶を臼でひいたものではありません。

抹茶は、抹茶用に栽培され、碾茶(てんちゃ)というお茶に仕上げます。この碾茶を臼でひいたものが、本物の抹茶です。

抹茶入りの玄米茶でも、抹茶が甘いと、本当に美味しい抹茶を使っているという証拠です。

苦い抹茶もありますが、本当に美味しい抹茶は、砂糖を入れなくても、甘くて濃厚です!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

抹茶総まとめ!!
抹茶の粉末おすすめ7選!!
濃茶・薄茶の違い→そしてグリーンティーへ!
抹茶・煎茶・玉露の違いとは?
抹茶の歴史を簡単にご紹介!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。