大人の勉強は、自分で考えること。考えることで継続できる!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

大人の勉強

  • 同じように学んで行動している。
  • でも、同じような結果は出ない。
  • 自分で考えながら行動した人が、最後に残る!

 

大人の勉強は、自分なりに考えることだ。

学校では、同じように学んだら、同じことができるようになったら、それでOKだった。同じことでも、人よりできていれば優秀だった。みんなと一緒のことが、ちょっとだけでもできていれば、それでよかった。

大人になったら、どれだけ自分で考えて、自分らしく結果が出せるかが、成功し続けるポイントだ。

そのためには、自分で考えなければいけない。それが勉強するということだ。

基本を教わったら、自分のものになるまで繰り返そう。

大人は、自分で学びたいことを選べる。

学びたいことが決まれば、本を読んだり、セミナーや講座に参加したりと、学ぶ機会はたくさんある。しかし、同じように学んでも、同じような結果が出るわけではない。

もちろん、今までの経験など差はあるかもしれない。

結果の違いは、「学んだだけで満足するか、行動に移すか」の違いだ。行動に移したら、「(極端な話)どうやったら人と違うことをして、自分らしくできるか」を考えよう。

考えながら、学んだ基本を自分のものにした人が、最後まで続けることができるのだと思う。

 

 

省略せず、自分でとことん考えよう!

大人になっても、同じように行動していれば、結果がついてくるかもしれない。

でも、一時的だ。

継続して結果を出したいのなら、自分で考えることを省略しないことだ。自分で地道に努力することを、省略しないことだ。自分で行動に移すことを、省略しないことだ。

基本を学んだ先に、自分で考えることを省略していては、いつまで経っても進まないでしょう。

継続できている人と同じことをしても、同じようにはいかない。それは、継続できている人が、自分で考え抜いてやっていることなので、続くのだ。

その人が考えてきたを、考えてきた人が行っていることだから、続くのだ。その人にとって、意味があることをやっているのだ。

結果が出なくても、自分で考え抜くことが、大人の勉強だ。自分で考えることを、省略してはいけない。

 

 

一度、稼ぐことを忘れよう!

楽しく取り組んでいると、続くものだ。

自分で考えることを省略して、考えようともしないで、人と同じことをしているのは、実は、その先の結果しか見えていないのだ。こんな風にすると、こんな結果が出る。だから、同じようにやってみようと、思ってしまう。

継続し続けるためには、いったん「稼ぐ」「結果を出す」「認知される」などということを、忘れよう。

自分にできることを、楽しんでみよう!

楽しいと、人は自分で考えるようになるものだ。自分の楽しみは、人に考えてもらうことではないからだ。できれば、自分の楽しみは、自分で考えたい。

学んだことを楽しんで自分のものにしている人は、強い。

だから、続くのだ。楽しいから、自分で考えたいと思う。楽しいから、続けたいと思う。気が付いたら、夢中になっている。こんな状態が、理想かもしれない。

回り道をしても、自分で考えよう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

突破口は、自分の中から見つかる。
運のいい人が、普段していること。
成功者の真似をすると、成功する?!
夢が大きいと、一つ一つが通過点。
成功と失敗の2択があるわけではない。成功も失敗もか、何もないかに分かれる。
********************

【ブログ著者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket