茶葉を食べてみよう!その茶葉の本質が楽しめる。

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Facebook にシェア
Pocket

茶葉を食べて楽しむ

お茶はご存知、健康的な要素をたっぷり含んでおります。

茶葉の成分に関する研究は、まだまだ未開発の部分が多いです。しかし、近年、色々と実証されつつあります。

  • カテキン効果
  • カフェイン効果
  • つい数ヵ月前には、紅茶でノロウイルス予防ができること

参照1:紅茶でノロウイルスを退治する時代がやってきた!
参照2:お茶の効能・成分知識を得て健康的になろう!<まとめ>

こんなに健康的な要素が詰まっているなら、お茶は飲むだけではもったいないです。

特に、美味しい煎茶や旬の茶葉は、食べ方次第で、美味しくいただけます。しかも、抽出した時よりも、ダイレクトに茶葉の成分を摂取できます。

さて、茶葉はどのように食べると、美味しく楽しくいただくことができるのでしょうか?

いくつか、ご紹介いたします!

茶葉を食べる3

茶葉を、お菓子に練り込む

まずは、「茶葉を食べている」と感じさせない方法です。単純に、お菓子やパンの生地に練り込む方法です。

  • 生地に香りを着けたい時は、フレーバーティーなどがいいでしょう。
  • 健康面を考えるなら、旬の茶葉や煎茶がいいでしょう。

茶葉を練り込んだ一般的なお菓子には、紅茶のシフォンケーキがあります。シフォンケーキのようなイメージで、仕上げると、美味しく楽しむことができるでしょう。

昔、紅茶教室で、サバランのラム酒代わりに、紅茶をしみ込ませたことがありました。やはり、ちょっとした工夫で、美味しく仕上がるので、試してみる価値はありそうです。

茶葉を食べる2

 

 

茶殻を、お浸しのように食べる

さて、お次は、煎茶の茶殻です。

煎茶を飲んだ後の茶殻を、食べてみたことはありますか?私は、美味しい煎茶だと、つい茶殻を手でつまんで食べてしまいます。茶殻を食べると、お茶の旨みなどがダイレクトに味わえます。

抽出した煎茶も美味しいのですが、美味しい茶葉は、茶殻も美味しいです!

美味しい茶殻を見付けたら、お浸しのように食べることもできます。単純に、茶殻を醤油やポン酢などを掛けて、食べるだけです。煎茶を飲みながら、茶殻のお浸しをおつまみに楽しむこともできます。

ポイントは、美味しい煎茶の茶葉を使うことです。飲んで食べるので、茶葉の成分を、丸ごと摂取することができます。

茶葉を食べる6

 

 

そのまま食べる

実は、茶葉をそのまま食べた方が、その茶葉の本質が分かります。

最初は、ちょっと勇気が必要です(笑)

そんな時は、茶葉を細かくして使うと食べやすいでしょう。

  • ふりかけと混ぜる
  • 薬味として使う
  • チャーハンの具に使う

上記のような使い方なら、お茶の成分をそのまま食べることになります。

茶葉を食べる5

茶葉の成分をダイレクトに取り入れたい方は、茶葉ごと食べるといいでしょう。また、茶葉の美味しさを見極めたいのであれば、茶葉をそのまま食べることで、茶葉の本質が分かってきます。

お茶は飲むだけではもったいない。工夫しながら、より健康的になりたいものです。

茶葉を食べる4

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

毎日飲んでいるお茶だから、お茶の効能くらい知っておこう!
お茶の成分を学んで、効果的に健康になろう!
お茶のカテキン 効果って何だろう?風邪予防の他にどんな効果がある?
お茶のカフェイン効果を有効に使おう!
静岡のグリーンエイトカフェさんに行ってきました!美味しく茶殻をいただいたり、粋な演出があったりと楽しく過ごせました!!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket