すぐに始めるコツは「ぼちぼちやりますかぁ」でスタートすること。しかも長続きする!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 自己実現
Facebook にシェア
Pocket

すぐに始める!

  • 大事なことほど、すぐにでも始めようと思う。
  • でも、なかなか始められない。
  • 張りきりすぎると、始められないものだ。

 

すぐに始めて、継続するには、ぼちぼち始めたらいい。

すぐに始めるのに、ぼちぼちって、なんだかやる気がないようにも見える。しかし、本当の意味で継続できるのは、力を抜いて「まぁ、始めてみるか」と言って、試しにやってみた時だ。

力が入るのは、損得の「得」ばかりに注目しているからだ。

力がいい具合に抜けているのは、楽しそうだからすぐにでも始めてみようと、ワクワクしている時だ。自分が楽しい時は、損得は関係ない。

だから、ぼちぼち始めて長続きもするのだ。

すぐに始めるコツはぼちぼち始める3

よく分からないけど、始めてみる。

よく分からないけど、始めてみたことほど、続くものだ。

私が続けているこのブログも、最初は、「よく分からないけど、紅茶についてのブログだから楽しそう!」から始まった。ある意味、何故ブログをやると良いのかさえ、よく分かっていなかった。

でも、毎日続いている。しかも楽しい。

しかし、最初から「稼ぐぞぉ~!」「認知されるぞぉ。」「バズるぞぉ~(最初はバズる意味さえ知りませんでしたが…)」と、ギラギラさせていたら、始まっていなかったかもしれない。

よく分からないからこそ、良い意味で力が抜けた状態で、始められたのだと思う。まさに、「じゃぁ、ぼちぼち始めてみますか」と思いながら、始まったのだ。

すぐに始めるコツはぼちぼち始める2

 

 

大事なことは、力が入る。

当たり前ですが、大事で重要なことは、力が入るものだ。

失敗したら後がないように、感じるからだ。そう。失敗を恐れているから、身体もガチガチになり、動かない。だから、すぐに始めることができないのだ。

  • うわぁ、こんなこと初めてだ。
  • もう逃れられない。
  • 失敗したら、先に進めない。

こんな状態では、誰でも緊張して始めることができないのは、当然だ。

すぐに始めるコツはぼちぼち始める4

 

 

ぼちぼち始めた先に、勝負がある。

実は、力が入る原因は、努力してきた裏付けがないまま、勝負の時がやってきたからだ。

分からないうちから、ぼちぼち始めていれば、勝負の時がきたらチャンスだと感じる。

でも、分からないから始めなかったら、勝負の時がきても、怖くてなかなか始められない。勝負ができないのだ。

分からないまま、ぼちぼち始めていれば、「バズるってこういうことか!」「ブログを書き続けるってこういうことだったのか!」と、続けながら失敗しながら、やり続ける意味が見えてくるものだ。

そして、「これは勝負だ!」という時がきたら、今までの経験をもとに勝負できる。または勝負の日まで、いつでもスタンバイOKの状態で、待ち続けることができるのだ。

ぼちぼち始めた時から、勝負が始まっているのだ。

すぐに始めるコツはぼちぼち始める5

チャンスがきたら、取りかかるのではなく、
やり続けながら、チャンスをつかもう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

成功と失敗の2択があるわけではない。成功も失敗もか、何もないかに分かれる。
情熱がある人は、次々に自分の夢を実現していく!
何でも楽しんで取り組むと、本当に楽しくなってくる!
「空白の時代に入ったな」と感じたら、思いっきりはいずり回ろう。もうすぐ抜け出せる!!
ピンチこそ、変われるチャンス!
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Facebook にシェア
Pocket