人のためにやったことは、自分に返ってくる。良いことも悪いことも。

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

誰かのためにできること。

  • 良かれと思った行いは、自分にも返ってくる。
  • 為にならないことを誰かに向けた行いも、そのまま自分に返ってくる。
  • 自分の為になるようにと、誰かに向けた行いは帰ってこない。

 

世の中は、正しく循環するようにできている。

誰かのためにとしたことは、自然と自分にも返ってくるものだ。自然とできている良い行いは、誰かが見ている。悪い行いも誰かが見ている。周囲に誰もいなくても、必ず自分が自分の行いを見ている。

誰かが見ている以上、その行いは巡り巡って自分に返ってくるものだ。

誰かのためにできること2

誰かのための行為は、全て自分に返ってくる。

誰かのための行為は、2つある。

  1. 誰かのために良いこと。
  2. 誰かのために悪いこと。

 

例えば、公共の場で使ったものを、次の人のためにと、使いやすいように元の場所に戻したとする。元に戻すという良い行いが続いていれば、次に自分が使う時も使いやすくなる。

たとえ、自分が使う時に使いにくくなっていても、次の人のために使いやすく戻せばいい。

「次の人のために戻す」人が多くなれば、元に戻さない人が目立つようになる。人の目を気にして、元にキチンと戻さなければという心理が働き、戻すようになる。

自然に人のためにと行った結果、自分が使う時も、いつも使いやすい状態になっている。

世の中は、正しく循環できるシステムになっている。

誰かのためにできること4

 

 

狙った良い行為(偽善)は、帰ってこない。

ただし、自分の為に狙った行いは、残念ながら帰ってこない。

「人のための行いは、自分に返ってくる」としたら、最初から自分の為にやればいい、と思いながらの行為は、自分には戻らない。自然と、人の喜ぶこと、人のためになることを考えて行ったことだけが、自分返ってくるものだ。

人の行為には、どんなときにも「心」が乗っている。

自分にもして欲しいからと、裏のある行為は、相手に伝わっている。違和感を感じている。たとえ直接のやり取りでなくとも、人の「心」はモノを通して見えるものだ。

だから、狙った良い行為は、自分には帰ってこないようにできている。狙った良い行為は、跳ね返る。帰ることはない。

誰かのためにできること3

 

 

自分にできることで、人の為になることを続ければいい。

どんなに人のためになるからと、自分がボロボロになることは、人のためにはならない。

例えば、お店。

皆が喜ぶからといって、全て無料にしていたら、お店がなくなってしまう。お店がなくなったら、欲しい物や必要な物が手に入らなくなる。販売者も、潰れてしまっては誰も喜ばない。

「自然に」人のためになることとは、無理をしないで、自分にできることだ。自分にできることを、必要な人に渡すこと。これが、自然にできる、人のためになる行為だと思う。

誰かのためにできること5

自分も相手も、喜ぶことを考えよう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「空白の時代に入ったな」と感じたら、思いっきりはいずり回ろう。もうすぐ抜け出せる!!
言い訳をしない人は、しない方がいい理由を知っている。
本気になれると楽しくなる!本気になるって、幸せなことだ!
自分の好きな事が、人の役に立つって素晴らしい!!
自分の限界を超えよう!むしろ限界なんて、決めなくていい。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket