「空白の時代に入ったな」と感じたら、思いっきりはいずり回ろう。もうすぐ抜け出せる!!

実現に向けて!, ティーライフ研究家への道, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

空白の時代

  • あなたには、空白の時代はありましたか?
  • 空白の時代とは、何をしていたのか分からない時代です。
  • 成功する人は、空白の時代が必ずある。

 

先日、帰省する時に、1冊の本を持って出発しました。

いつも外出時は、ピンときた1冊をカバンに入れて持ち歩きます。今回は、行きの新幹線の中で読破しました。何度も繰り返し読んでいる本でしたが、あるページにくぎ付けになりました。

空白の時代は、幸せな時代というよりは、
どん底をはいずり回っていた時代です。
だから、記録が残っていないのです。

「これっ、今の自分じゃん!」とピンときた。

不器用な人ほど成功する

著者/中谷彰宏さん ダイヤモンド社 (1996/11)

何をしていたのか分からない「空白の時代」

成功する人は、この「空白の時代」が必ずあるという。

以前、読んだ時にもピンときたのか、線が引かれている。でも、以前は意味が分からなかった。腑に落ちていなかった。「空白の時代」って怖そうだなぁという印象だった。

確かに、今、成功されている人の経歴と結果として見えるものを照らし合わせると、空白の時代を感じとることができます。

今、成功している姿から比べてみると、「一体この人は、この3年間は何をしていたのだろう?」や、(例えばピコ太郎さん)「この人は10年間も、夢を抱えながら、どう過ごしていたのだろう?」と思える時代が、確かにある。

%e7%a9%ba%e7%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e4%bb%a32

 

 

今いる場所が「空白の時代」だとピンときた。

 空白の時代に、成功の種をまいているのです。

この一文から、「あっ、私は今、空白の時代をはいずり回っている」と感じました。むしろ、「やっと、空白の時代まで辿り着いた!」というのが、正直なところです。

  • 自分の進む道を決め
  • どうやって進むのか見極め
  • 失敗を繰り返しながら、とにかく進んできた。

でも、進んでも進んでも、空白の時代にはならなかった。

いつになったら、どん底の景色が見れるんだろう?と思いながら、10年近く経ちます(笑) どん底はどん底でも、はいずり回っていれば、どん底とも感じません。むしろ、バカみたいに前しか気にしておりません。

しかし、あの一文を読んで、「あっ、自分は今、どん底の空白の時代をはいずり回っているんだ」ということに、気付けました。

%e7%a9%ba%e7%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e4%bb%a33

 

 

全て、とんとん拍子には、いかなくていい。

端から見ると、あの人はどんどん前へ進んでいるように見えるかもしれない。

でも、あの人も空白の時代を経験してきたのかもしれない。表面的には見えなくても、成功し続けている人は、必ずどこかで空白の時代を経験しているんだと思う。

もし今、どん底にいる人は、諦めてはいけない!

だって、成功する人には、必ず空白の時代があるからだ。

今まさに空白の時代にいる人は、

まもなく成功する人です。

%e7%a9%ba%e7%99%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e4%bb%a34

将来をイメージしていれば、どん底は意外と楽しい!

********************

 【本の情報】

不器用な人ほど成功する

著者/中谷彰宏さん ダイヤモンド社 (1996/11)

・20年ほど前の本ですが、今でも心に突き刺さる言葉が詰まっています!
・読みやすく読後感もいいので、読んだ後は必ず元気になれます!
・あなたに響く言葉は、どんな言葉でしょう?

********************

 【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

夢が大きいと、一つ一つが通過点。
「勝つ」か「生き残る」かだとしたら、どちらを選ぶ?!
根っこが変わると、自分も周囲も景色も変わる!
根本を変えて、自分らしい花を咲かせよう!根っこごと、植え替えよう!!
人は「自分が思い描いている通りになる!」と、実感したお話し。
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket