烏龍茶の簡単な入れ方!オフィスで☆

Tea Life, オフィスで Cafeレビュー, その他のお茶
Share on Facebook
Pocket

【オフィスでお茶を楽しむ!】
5分10分早く出勤するだけで、
妥協せずに、お茶を楽しむことができますよ☆

今日は、烏龍茶・台湾茶の茶葉を使って、
オフィスで入れる方法です。

意外と、簡単なので、オフィスで烏龍茶を飲む
回数は、多いです(^^)/

会社 烏龍茶1

オフィスでお茶で楽しむ♪

【1】オフィスでお茶を楽しもう!
【2】準備編
【3】オフィスでティーバッグ
【4】紅茶の茶葉から淹れる☆
【5】緑茶の茶葉を使う☆
【6】烏龍茶の茶葉は1日中使える☆
(本日)
【7】ハーブティー&フレーバーの茶葉で香りも楽しむ!
【8】ほうじ茶他
【他】オフィスでアレンジティーに挑戦!

本日は、【6】台湾茶の淹れ方です。

烏龍茶も茶パックでOK☆会社で烏龍茶♪

会社 烏龍茶1

ちょっと、入れ方が難しそうな、烏龍茶・台湾茶も、

茶パックで、美味しく、入れることができます!

しかも、実は、烏龍茶の方が簡単☆

本格的に淹れるなら、茶器なども凝っているイメージですが、

ラフに飲むこともできますよ。

現地の方が飲んでいる飲み方に近いです。

ご紹介します(^o^)/

お湯で洗う?!会社で烏龍茶♪

会社 烏龍茶2

マイカップは、特に温めなくてもOK!

カップに、ウーロン茶の茶葉を入れ、お湯を少し入れます。

ジャ~っと、勢いよく入れて大丈夫です。

茶器を使って入れる時は、茶葉めがけて、

勢いよくお湯を注ぐので、大丈夫です☆

会社 烏龍茶3

そして、マイカップをもって揺らし、お湯と茶葉を馴染ませます

20秒くらいでしょうか?

馴染ませたら、一旦、お湯を捨てます。

え??? 捨てる???

はい、お湯を捨てます!

この時、茶パックごと落ちないように注意です。

実は、本格的に淹れる時も、一煎目のお湯は捨てることがあります。

烏龍茶の一煎目は、苦いので、捨てても大丈夫なんですよ。

蒸らす会社で烏龍茶♪

会社 烏龍茶4

再度、勢いよくお湯を入れ、蒸らします

蒸らし時間は、茶葉が入っていた袋に明記してある時間を目安にします。

蒸らす時は、紅茶や緑茶同様、静かに、ひたすら蒸らします。

 

実は・・・

これで完成です(*^-^*)

わ~い、簡単☆

注ぎ足す?!会社で烏龍茶♪

会社 烏龍茶5

茶パックを入れたまま、飲みます!!

できれば、フタをしたまま、飲めるようなカップをおススメします。

そして、お湯が三分の一くらいになったら、

また再度、お湯を注ぎ足します。

その繰り返しです☆

茶葉にもよりますが、5煎目までは、大丈夫です(^o^)/

しかも、注ぎ足すごとに、味が変化します。

柔らかくなっていきます。

お茶製法違い1

現地の方々は、茶葉をそのまま直接カップに入れ、

注ぎ足し、継ぎ足し、飲んでいるようですよ☆

この飲み方は、ある意味、とっても贅沢な入れ方に思います。

本当に、簡単なので、是非、お試しを\(^o^)/

Share on Facebook
Pocket

One thought on “烏龍茶の簡単な入れ方!オフィスで☆

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。