自分に責任をもつことが根底にあると、言動が変わる!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 継続・工夫・続ける!, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

自分に責任をもつ

  • できないことを人や何かのせいに、していないだろうか。
  • 原因が、自分の外にあると思っていては何も解決しない。
  • 自分に責任をもっている人は、全て自分軸で考える。

 

自分に責任をもつということは、頭で分かっていても、なかなか行動に移せなかったりするものだ。

「こんな状況じゃ~、できないよね。」「ここでは、コレが決まりだからできないなぁ」「皆もそうだし」という発言は、全く自分を省みていない言葉です。自分には関係ないという風にも感じます。

「またやってしまった・・・」「次はこうしよう!」「自分はどうする?」 という発想は、少なくとも自分のことと捉えている。

まずは自分を出発点に考えると、状況のせいにはしなくなる。そして自分を出発点にした方が、解決すると思う。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a42

まずは、自分を振り返ってみよう!

まずは周囲を振り返るのではなく、まずは自分だ。「まずは自分」と考えれば、周囲のことを考える暇はないはずだ。

「何で自分ばかりこんな目に!?(みんなは違うのに)」と思うような状況は、実は全て自分でその状況をつくりあげてきたからだ。自分で決断して、自分で行動して、自分でつくりあげてきたことに気づこう。

客観的に見ても、周囲が悪い?

まぁ周囲が悪かったとしても周囲は横に置いて、まずは自分を振り返ってみよう。「あ、ココが悪かった。では、今後はこういう方向で行ってみよう!」と前に進めます。

自分を振り返ってみる方が、解決策が生まれてくるものです。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a43

 

 

自分の外側のせいにしていると、いつまでも周囲次第になる。

「いやいや今は、こんな状況でしてね・・・」と思っていては、何にも進まない。周囲のせいにしていては、何も進まないどころか、常に周囲に振りまわされてしまうことになります。

自分のことは、全て周囲次第。実は、自分の外側のせいばかりにしていると、気付かぬうちに周囲次第の人生になってしまいます。

「こうしたいのに、両親がね、家族がね、会社がね、あの方がね・・・そう言ったから、そうしてみただけなのに・・・」という発言は、この言葉だけ見ても、もう既に周囲次第の人生になっています。

周囲のせいにし続けていると、いつの間にか周囲次第の人生を送ることになります。

「自分はどうしよう!こうしてみてダメだったら、やっぱりこっちかな。」と、自分の内側から考えることが大事なんだと思います。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a45

 

 

自分に責任をもつということは、自分次第とも言う!

自分の内側から考えるということは、当たり前ですが自分次第の人生を歩いていることになります。

自分次第ということは、自分にかかっている。実は自分に責任をもつことで、初めて自分次第の人生となり、自分の人生を歩いていることになります。この差は大きい。

確かに、自分次第の人生は不安定かもしれない。

だからと言って、周囲のせいにしても何も変わらない。変わらないどころか、自分次第の人生よりも不安定だ。また、自分は変われるが、周囲は自分ではどうすることもできない。

だったら自分の足でしっかりと歩きだして、自分の人生を生きていった方がいい。生きているのではなく、生きていく方がいい。自分で生きていくという覚悟こそ、自分に責任をもつということだ。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ab%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a44

できないことは、自分を振り返ってみよう!
成功したら、周囲に感謝しよう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「やりたいこと」と「時間」とのバランスをとる!
自分にしかできないことを突き詰めていった結果、みんなの笑顔が浮かぶアイデアにはエネルギーがある!!
意識を変えると行動が変わる!
自分の好きな事が、人の役に立つって素晴らしい!!
相手の時間を大切にすることで、自分の時間も生まれる!
********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket