世界中のお茶に囲まれた暮らしは、毎日が世界旅行?!(気分)

Tea, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

世界中のお茶に囲まれた暮らし。

私は、毎日、世界中のお茶に囲まれる暮らしを楽しみたいと思っております。

世界には、色々なお茶が存在します。味わいも風味も様々です。その日の気分や体調に合ったお茶を選んで飲めるということは、お茶好きにとっては嬉しい状況です。
(参照:世界中のお茶の種類が大集合!

しかも気が付けば、1日に何度も飲んでいたりします。朝、昼、夕方で、お茶の種類も変わります。飲み方も変わってきます。色々なお茶が飲めるのは、本当に楽しいです。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ab%e5%9b%b2%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%975

お茶の種類が分かると、産地が想像できる。

お茶や紅茶の種類が見分けられなかった時は、ただ美味しく淹れることだけを考えていました。

  • 茶葉が細かいから、蒸らし時間は短くていい
  • この茶葉はミルクティー向き?

など、とにかく美味しく淹れることばかりが、気になります。

でも、お茶の種類や産地の情報が入ってくると、その産地のことを想像しながら、ゆったりと楽しむことができるようになります。

今日はセイロン(スリランカ島)、今日はアッサム、今日は八女茶などなど、想像ではありますが、なんだか毎日世界中を旅行している気分にもなります。お茶を飲みながら、想像するって、なかなか楽しいです。

実際に、行ってみたくもなります。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ab%e5%9b%b2%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%973

 

 

お茶の知識が深まると、美味しく淹れられる。

徐々にお茶の知識が深まってくると、美味しく楽しめます。産地への思いや、産地の生活などなど、想像できるようになるからです。

例えば、インドのチャイ。

何にも分からない時は、ただのミルクティーに見えておりました。でも、色んな情報が分かってくると、色々と想像してしまいます。

  • スパイスが入っているのが、本格的にチャイなんだ。
  • インドの人は、毎日10杯もよく飽きないなぁ。
  • 熱いインドでのチャイは、どれだけ汗をかいているのだろう?
  • 本場のチャイは、もっと甘いのかな?
  • カレーの後に飲んだら、もっと美味しく感じるのかな?

など、きりがありません。

チャイを飲みながら、現地の人や景色や状況を考えると、これまた楽しくなってきます。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ab%e5%9b%b2%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%974

 

 

お茶の歴史にふれると、なりきれる?!

お茶にハマると、お茶の歴史も気になってきます。

例えば、先日、アフタヌーンティーを楽しんできました。アフタヌーンティーは、英国の貴族の紅茶の習慣の1つでした。ちょうど14時から17時までの軽食で、アフタヌーンティーを楽しまれていたようです。

後に公式の場でアフタヌーンティーのパーティーが開催されるようになります。パーティーでは、マナーがあったり、軽食の内容も決まっていたりします。
(参照:英国から始まった「アフタヌーンティー」って、そもそも何?

アフタヌーンティーの歴史に触れることで、実際に自分も楽しむ時に、色々と当時の英国の様子を想像したりできます。これがまた、当時の英国人になったつもりになれて、なかなか楽しいものでした。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ab%e5%9b%b2%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%972

やっぱり世界中のお茶に囲まれた暮らしは、やめられません。

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

イギリスの紅茶の習慣イロイロ?
お茶・紅茶が身近に感じられる暮らしは、楽しさが広がる!
お茶・紅茶の楽しみ方は、自分のスタイルを見つけて楽しもう!
お茶・紅茶の知識が必要だと思った時。
お茶は嗜好品。好みも楽しみ方も自由でいいと思う!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket